2005年07月21日

PCE−Hu『森田将棋PC』

1991年9月27日発売/NECアベニュー/7,200円(別)/TBL(将棋)/1〜2人用
0163.jpg

<ゲーム内容>
 「入門教室」、「将棋道場」、「詰将棋」、「GT軍人将棋」といった4つのゲームモードが用意されている。駒モードの変更で、将棋の駒をモンスターに切り替える事ができたり、問題を設定してコンピュータに解かせる詰将棋など目新しい要素もある。

<操作方法>
 方向キー・・・メニュー画面では上下で選択、ゲーム画面では移動する駒の位置を指定します。
 SELECTボタン・・・RUNと同時に押すとリセットになります。
 RUNボタン・・・ゲーム中にメニュー画面を開くときに使います。
 1ボタン・・・メニュー画面では選択したメニューの決定、ゲーム画面では駒を置いたり、敵の駒を取るときに使用します。
 2ボタン・・・メニュー画面で使用すると一つ前のメニューに戻ります。


<将棋道の心得>
1.常に冷静になり先の手をよく考えて、駒を指すこと。
2.攻め・守りのバランスを取ること。
3.ときには思い切った行動を取るのも一つの手ではある。
4.負けたからといって、まわりに八つ当りをしないこと。

<将棋のルール>
 将棋とは、8種類の駒を操り、敵の陣地を攻め込んで相手の王将を取るという和風シミュレーションゲームです。将棋は、長い歴史につちかわれた、たいへん奥の深いゲームです。いろいろな手を自分なりに考えてみましょう。

 ●コンピューターと、一手ずつ交替で進めて行きます。

 ●種類に関係無く、敵の駒に重なればその駒を取ることができます。取った駒は、自分駒として盤上の好きな場所に置くことができます。

 ●詰む(王の逃げ場がなくなる)か、詰みが免れない状態になるとゲーム終了です。

<禁じ手>
 〇二歩・・・縦の列に、自分の歩(成っていない)のコマがある場合、その列には歩のコマは置けません。

 〇行きどころのないコマ・・・盤上のコマを進めたり、持ちゴマを打ったりする場合、行きどころの無いところにコマを打ったり、進めたりすることはできません。

 〇打ち歩詰め・・・持ちゴマの歩を打って相手の王を詰めるのは打ち歩詰めといって、禁じ手の1つです。ただし、打ったその手で相手が詰まなければ打ち歩詰めにはなりません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック