2005年07月20日

MCD『真・女神転生』

1994年2月25日発売/シムス/7,800円(別)/RPG(3D、2D両方あり)/1人用
0162.jpg

<ゲーム内容>
 敵の悪魔を「仲魔」に加えたり、合体させて強くさせたりする事が楽しいロールプレイングゲーム。2D表示のフィールドと3D表示のダンジョンを組み合わせている。MCDの他、SFCやPCE−SCD、PS、GBA等でも発売されている。

<操作方法>
 方向ボタン・・・ダンジョン(3D)及びフィールド(2D)画面での移動とコマンドの選択、メッセージの送りに使用します。
 STARTボタン・・・ゲームのスタート、コンティニューとオプション・ライブラリィの選択に使用します。
 Aボタン・・・コマンドの表示、コマンドの決定、メッセージの送りに使用します。
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル、メッセージの送りに使用します。
 Cボタン・・・コマンドの表示、コマンドの決定、メッセージの送りに使用します。
 X・Y・Zボタン・・・移動時に使用するコマンドを、割り振ることができます。

<STORY>
 日本の首都、東京。その大都市の一角、吉祥寺に母親と二人暮らしの少年がいた。母親思いの心やさしい少年は、平和な日々を過ごしていた。

 

 ある夜、少年は奇妙な夢を見る。

異次元世界の迷宮、喋る扉、十字架に架けられた少年、

悪魔に虐げられた少年、謎の女、そして怪しい儀式・・・・・・

 

 不思議な夢から目を覚ますと、井の頭公園で殺人事件が起こったらしく、街は騒然としているようだった。公園は警察によって閉鎖されており、ほかの街へいくこともできなくなってしまったらしい。

 しかも目を覚ますと同時に、パソコン通信により、不可解なメッセージが送られて来た。そして、プログラムをダウンロードすると、それは悪魔を自分の「仲魔」として、いつでも召喚することができる「悪魔召喚プログラム」であった・・・・・・。

<裏技>
[悪魔鑑賞]・・・最初からゲームをはじめ、主人公の名前を「さわむら よしき」と入力する。あとの2人は何でもよいのでつける。セーブしてゲームを終了させ、タイトル画面に戻る。「LIBRARY」を選び「さわむら よしき」のデータをロードすると、全ての悪魔のデータが鑑賞できる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック