2005年07月08日

PCE−SCD『ルイン 神の遺産』

1993年11月19日発売/ビクターエンタテインメント/8,800円(別)/A・RPG/1人用
0150.jpg

<ゲーム内容>
 最大4人までパーティーが組めるアクションロールプレイングゲーム。プレイヤーは主人公を操作し、仲間はAIで行動します。動画枚数1,500枚、昼夜でモンスターの出現率が変わる、攻撃を受けるとMPが減る、ゲームバランスがシビアなどの特徴あり。テーマソングは「旅のはじまり」(歌:REIKA)。最高レベルは31、最大GOLDは65535。

<操作方法>
 方向キー・・・キャラクターの移動、アイテムの選択、同じ方向に2度続けて押すとダッシュ
 SELECTボタン・・・メインウィンドウを開く
 RUNボタン・・・ポーズ
 1ボタン・・・会話、調べる、(戦闘時)魔法弾 ※押し続けて離すと大魔法を唱える
 2ボタン・・・キャンセル、(フィールドなど)通常攻撃 ※押し続けると3段斬り。方向キーと同時に押すと突き。

<ストーリー>
遥かな昔・・・

天に住まい、地に覇を成した神々は、自らの力によって滅んだ。

 

火の神アトムルの怒りは大地を灼き、

水の神セアルの産みし濁流がすべてを押し流した。

そして、風の神ウィトルと大地の神カイアルの怒りは、

世界そのものの姿をも変えてしまったという。

 

生き残りし二人の神、生の神リエフルと

死の神ティエルは、悲しみの涙を落した。

 

その最後の一粒から、人と魔物と、そして暗黒神ルインが生まれた。

 

やがて二人の神は、深き眠りについたのである。



<裏技>
[ビジュアル&サウンドテスト]・・・オープニングビジュアルシーンで左、1ボタン、右、2ボタン、セレクトボタン、ランボタンの順番に押す。ヴィジュアルテストや音楽、音声、効果音などが見聞きできる。各シーンはもちろん、エンディングまで見れちゃうのだ。


<人物紹介>
ジャン(声:高戸靖広) デミサントの少年。幼くして父を亡くし、母親と二人暮らし。
オルテナ(声:皆口裕子) コーデリア国の大神官ゼモーの娘。ジャンとは幼なじみ。
シャロル(声:柿沼紫乃) コーデリア王国の王女。コーデリア城が魔物に襲撃されて以来、行方知れず。
ガリクソン(声:佐藤正治) コーデリア国の老神官。シャロル姫のお目付け役。
シュバルツ(声:古川登志夫) 予言の勇者とも噂される放浪の剣士。
スーリア(声:笹木綾子) ジャンの母親。手料理が絶品との事。
ゼモー(声:戸谷公次) オルテナの父親。コーデリア王国の大神官。
ムジャ(声:江森浩子) オープニングなど神話を語る婆。
ギルモア(声:林延年) ジャンやスーリアに関係ある男。

<スタッフ>
キャラクターデザイン 近藤敏信
音楽 与猶啓至
プログラム 天野匠
シナリオ 河岸昌行
アニメーション 有限会社オカリナシステム
企画/開発 株式会社フィルインカフェ
制作 ビクターエンタテインメント株式会社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック