2005年06月25日

NP『ポケットラブ〜if〜』

1999年10月21日発売/キッド/4,800円(別)/SLG/1人用
0137-2.jpg0137-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『ポケットラブ』シリーズの第3弾。前2作はGBで発売されている。高校の入学からホワイトデーまでの間に彼女を作ることが目的で、スケジュール入力するアイコンを選ぶことによってステータスが変化する恋愛シミュレーションゲーム。知り合える女の子は、岡田ミレイ(帰国子女)、小林このは(ゲーム・漫画好きの眼鏡っ娘)、佐伯るるな(幼なじみ)、高尾水樹(ボーイッシュ)、松田由実(バイト先の先輩)、篠沢ももよ(明るくてひょうきん)の6人。新機能は次の3つ。主人公が女の子にアクセサリーをプレゼントすると、次のデートで女の子がそのアクセサリーを付けてくれることがある「プットオン機能」。デート時のファッションによって女の子に与える印象が変わる「インプレッション機能」。本体内蔵の時計機能を使用し、ある特定の時間に遊ぶとイベントが発生する「タイムシークレット機能」。バッテリーバックアップ内蔵で、セーブは3つまで保存できます。

<操作方法>
 レバー・・・名前入力時の文字の選択やアイコンの選択、選択肢のあるメッセージの選択などに使用します。
 オプションボタン・・・使用しません。
 Aボタン・・・名前入力時の文字の決定やアイコンの決定、選択肢のあるメッセージの決定に使用します。また、メッセージの終わりにハートマークが現れているときに押すと、次のメッセージが現れます。
 Bボタン・・・入力した文字の取り消し、決定したアイコンの取り消し、元の画面に戻るときに使用します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック