2005年06月10日

NCD『ゴーストパイロット』

1995年3月17日発売/SNK/5,800円(別)/STG/1〜2人用
0122.jpg

<ゲーム内容>
 主人公の搭乗する水上戦闘機を操作して、自機を強化、特殊兵器を使用しながら、敵である「I国」「D国」そして謎の巨大軍事国家と戦いながら戦争を終結する事が目的の縦スクロールシューティングゲーム。ネオジオ版も発売されている。ゲーム中の読み込みは、ほとんどない。また、やられた後は、その場でリスタートします。

<操作方法>
 8方向レバー・・・自機の操作、特殊兵器の選択に使用します。
 セレクトボタン・・・ポーズに使用します。
 スタートボタン・・・ゲーム開始に使用します。
 Aボタン・・・攻撃に使用します。
 Bボタン・・・特殊兵器での攻撃に使用します。
 Cボタン・・・このゲームでは使用しません。
 Dボタン・・・このゲームでは使用しません。

<ストーリー>
 緊急伝達。F国にて地下資源発掘される。その量、膨大・・・

 西暦194X。第二次世界大戦の様相を色濃く落とす空に、各国の情報部に向け極秘電波が飛び交った。この情報はすぐさま新たな波紋を。深刻な軍事物質の不足に補ってあまるほどの資源は戦局を大きく左右し、その資源は中立非参戦のF国に眠る。

 幾多の思惑が交差、牽制しあう中、「I国」「D国」2大軍事国家がF国に侵攻――

 大戦初期、圧倒的な軍事力により他国を次々と支配下に収めた両国にとって、拡大した戦線を支え、一気に勝利する鍵は、F国の資源なのだ。

 F国にとって、地下資源の発掘は凶報でしかなかった。押し寄せる2大軍事国家に加え、謎の超強大軍事国家の影。大戦の渦に巻き込まれたF国首脳部は、旧式兵器で迎え撃つ決断を下す。「全軍出撃、徹底抗戦」と・・・。

 悲壮な通達は、味方すら存在を知ることのない「ゴースト」と自らを呼ぶ飛行チームにも届いた。樹木の隙間からこぼれる陽光、眩しくきらめく水面、戦時下とは思えぬほどのどかな自然を、よく整備された旧式エンジンの爆音が切り裂く。”ゴーストパイロット”は今、美しい空の彼方にすいこまれていった・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック