2014年02月25日

PS4『龍が如く 維新!』

2014年2月22日発売/セガ/8,190円(込)/A・ADV/1人用(オフライン/オンライン対応:2〜4人でプレイ可能なミニゲーム)/24GB以上/CERO:D
1560.jpg1560-ura.jpg

<ゲーム内容>
 リアルに再現された街並みの移動やバトルシーン、ミニゲームなどが楽しめるアクションアドベンチャー『龍が如く』シリーズの最新作。PS4のローンチタイトルの一つで、同日にPS3版も発売された。今作では、幕末の京を舞台に歴史上の偉人達が織り成す物語になっている。その為、主人公のバトルスタイルは、時代背景に合わせた4つの型(格闘、一刀、短銃、乱舞(刀+銃))や特殊武器(槍、大太刀、大筒)となっている。

<操作方法>
【アドベンチャーパート時の操作】
 左スティック・・・主人公の移動
 左スティック+Xボタン・・・ダッシュ移動
 左スティック+L1/R1ボタン・・・歩き移動
 右スティック・・・カメラの移動
 ○ボタン・・・話す/聞く/調べる/見る/入る/出る
 L2ボタン・・・カメラリセット
 R3ボタン・・・主観モードのON/OFF
 OPTIONSボタン・・・ポーズメニューの表示
 SELECTボタン・・・マップの表示

【バトルパート時の操作】
 方向キー・・・バトルスタイルの変更
 左スティック・・・主人公の移動
 右スティック・・・カメラの移動
 ○ボタン・・・掴む、拾う、特殊攻撃など
 ×ボタン・・・避ける
 △ボタン・・・大攻撃/ヒートアクション
 □ボタン・・・連撃
 L1ボタン・・・受け流し、防御など
 L2ボタン・・・カメラリセット/ヒートアクションロック
 R1ボタン・・・構える
 R2ボタン・・・絶技 ※ゲームを進めて修行を行うことで使用できるようになる。
 OPTIONSボタン・・・ポーズメニューの表示

<プロローグ>
目の前に広がる大海原――。
江戸での剣術修行を終え航路で土佐へと戻る途中、
船首に独り立ちながら、坂本龍馬は考えていた。

”攘夷”や”佐幕”といった言葉が吹き乱れ、
時代が変わろうとしている中、
自分は何をすべきなのか?
答えは見つからないままだった・・・・・・。

四国の大藩・土佐。
階級という名の”身分の壁”が存在する時代遅れの土地は、
下級武士として生きる龍馬ら”郷士”を苦しめ続けてきた。

”身分は人の命より重い”という不条理な道理がまかり通る世の中。
帰郷早々、そんな旧態依然とした土佐の現状を目の当たりにした龍馬は、
上級武士に楯突き、獄へと入れられてしまう・・・・・・。

「このまま俺は一生を終えるのか・・・・・・」
そう覚悟を決めたとき、ひとりの男が姿を現す。
それは土佐でもっとも規律に厳しいと言われる参政・吉田東洋だった・・・・・・。

龍馬には密かに慕う恩師がいた。
藩の要職に就きながら、極秘裏に藩の犠牲になり
親兄弟を失った者たちの世話をする男。
それが吉田東洋の真の顔だった。

東洋との再会を果たした龍馬は、
同じ境遇を持つ兄弟分、
武市半平太に会うよう告げられる。

「機は熟した・・・・・・」
そう語る東洋の真の狙い。

それは土佐の苛烈な階級社会の
崩壊を目的とした一大クーデターだった・・・・・・。

【中身】
1560-naka.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック