2007年02月24日

DC『トリガーハート エグゼリカ(初回限定版)』

2007年2月22日発売/童/8,190円(込)/STG(高機動縦スクロールシューティング)/1人用/8ブロック
0556.jpg0556-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の縦シュー。少女型戦闘ユニット”トリガーハート”が主人公(プレイヤー機)。敵をキャプチャしたり、キャプチャした敵で攻撃ができたり、V.B.A.S.(ヴァリアブルボスアタックシステム:プレイヤーの腕前に応じてボス難易度が変化するシステム。総合得点アイテム数を稼げば稼ぐ程、ボスの攻撃形態が多様になる。)を搭載。アーケード版を移植した「ARCADE MODE」、アーケード版にストーリーを加えた「STORY MODE」、アーケード版にオリジナルアレンジを加えた上級者向けの「ARRANGE MODE」などのゲームモードが用意されている。難易度はEASY・NORMAL・HARDの3段階。ビジュアルメモリ、メモリーカード4X、アーケードスティック、VGAボックス対応。

<操作方法>
 方向ボタン(ジョイスティック)・・・自機の移動/メニュー選択
 スタートボタン・・・ゲームスタート/ポーズ(ゲーム中)/会話デモのスキップ
 Aボタン・・・ショット/決定
 Bボタン・・・アンカーシュート/キャンセル
 Lトリガー(Cボタン)・・・ボム
 Rトリガー・・・ボム
※( )内はアーケードスティック対応
※ゲーム中にA+B+X+Yボタンを同時に押した状態でスタートボタンを押すと、タイトル画面に戻ります。

<STORY>
――遠く、その光は地球へと届かない場所。
一つの戦いが終焉を迎えようとしていた。

地球から隔たったとある星系。
超惑星規模防衛組織「チルダ」に造られた少女型兵器
エグゼリカは、自律戦闘単位集団・ヴァーミスとの存在間抗争に
投入される。

戦闘のさなか、劣勢にあるヴァーミスが星域退避用に建造した
転送ゲートにより、誤って退避先の一つ
――地球へと転送されてしまうトリガーハート達。

傷つき帰る力無く、また戦いの結末を知る術もなく、
未知の惑星で存在意義を失うエグゼリカ。
不完全ながら彼女が再生を遂げ、
地球での安息を見出し始めた、その頃。

空を覆う悪夢。突如出現したヴァーミス残存兵力。
ゲートは再び開口した。
不安定な稼動条件下、転送タイムラグを経て。

侵蝕開始。地球を新たな母星と定めたヴァーミスに対し、
第二の故郷を護るべく
エグゼリカ、そしてクルエルティアが立ち上がる!


【中身】 ※通常版(同日発売、定価税込6,090円)はこちらだけ。
0556-naka.jpg

【中身その2】 ※初回限定版には、ブックレットとサウンドトラックがついてきます。
0556-naka2.jpg

※曲目は後日更新予定です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック