2007年01月22日

PS2『鬼武者3』

2004年2月26日発売/カプコン/6,980円(別)/A・ADV/1人用/379KB以上
0538.jpg0538-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「金城武」、「ジャン・レノ」をモデルにした主人公が活躍する鬼武者シリーズの第3弾。フルポリゴンで構築された世界で、1582年の日本と2004年のパリを舞台に繰り広げられる時空を超えた戦国絵巻。

<操作方法>
【戦闘時の操作】
 方向キー・・・キャラクターの移動
 左スティック・・・キャラクターの移動
 右スティック・・・構え方向の変更(R1ボタンを押している時)
 SELECTボタン・・・画面の一時停止
 STARTボタン・・・管理画面の表示
 〇ボタン・・・調べる、決定
 ×ボタン・・・魂の吸収、取り消し
 △ボタン・・・「戦術殻」の使用
 □ボタン・・・攻撃/攻撃後、ボタンを押し続けていると力を溜める
 L1ボタン・・・防御
 L2ボタン・・・現在位置表示(ボタンを長く押すことで表示される)
 R1ボタン・・・構え/強く押し続けることで力を溜める
 R2ボタン・・・180度反転
 R3ボタン・・・鬼武者変身(紫魂を5個吸収している時)
 R1+〇ボタン・・・弓攻撃(左馬介)、鬼蛍跳躍(ジャック)

【メッセージ、管理画面の操作】
 方向キー・・・項目の選択
 左スティック・・・項目の選択
 〇ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・取り消し

<序章>
時は1582年。
燃えさかる本能寺にて、あの男が戦っていた。
―――還ってきた鬼武者、明智左馬介。
敵は幻魔、そして予言どおり
幻魔王として甦った織田信長である。
左馬介はついに、信長との最終決戦を
迎えようとしていた。

時は2004年。
穏やかなパリの街が、
突如として幻魔の襲撃を受ける。
街は地獄と化し、為す術も無く次々と
幻魔の手にかかる人々。
しかし、地獄の中で幻魔と戦う男がいた。
―――その名はジャック・ブラン。

二人の男達には、どのような運命が
待ち受けているのだろうか。
それぞれの物語は、果たして、
どのような結末を迎えるのだろうか。

永く続いた鬼と幻魔の戦いは、
ついに最終章を迎える。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック