2007年01月18日

DC『バトルビースター』

2001年3月15日発売/スタジオワンダーエフェクト/5,800円(別)/SLG(ボイスバトルシミュレーション)/1〜2人用/23ブロック
0536.jpg0536-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ファクトリーを経営しながら、優秀なテイマーを雇い、強いビーストを育て上げ、他のファクトリーのライバル達に勝利し、全四大陸の大会制覇を目指すのが目的。50種類以上のメタルビーストと150人以上のビーストテイマーを組み合わせて様々なビーストを育てる事ができる。モデム、マイクデバイス、VGA対応。

<操作方法>
 アナログ方向キー・・・使用しません。
 方向ボタン・・・メニューの選択。ビーストの移動。(バトル)
 スタートボタン・・・ゲームスタート。ポーズ、ポーズ解除。(バトル)メニューの表示。(バトル)
 Aボタン・・・メニューの決定。
 Bボタン・・・メニューのキャンセル。戻る。
 Xボタン・・・威嚇します。(バトル)
 Yボタン・・・挑発します。(バトル)
 L/Rトリガー・・・名前入力時の文字切り替え。ビースト能力表、日程表でのページ切り替え。VSモードでのタイム、ステージ設定の変更。技の使用。(バトル)
※ゲーム中にA+B+X+Yボタンを同時に押した状態でスタートボタンを押すと、リセットされ、タイトル画面に戻ります。

<ストーリー>
時は遥かな未来、地球から遠く離れた星での物語・・・・・・・・・・

そこにはバイオテクノロジーによって生み出された「メタルビースト」と、
繁殖を続ける彼らを手なずけ、意のままに操る「ビーストテイマー」が
存在し、テイマー達はビーストを戦わせ、自分の力を誇示していた。
そしてテイマーの頂点を極めた者を「ビーストマスター」と呼び讃えた。

この戦いは全世界に広がり、国家的な規模の大会へと成長を遂げ、
テイマー達は、より強いビーストを育て、調教する技術を競い合うようになり、
ビーストの中には獰猛な種も確認されたため、
各国では国の平和と名誉を守ろうと、国際ビーストテイマー養成所を設立し、
大学や専門学校にもテイマー養成学科が設けられた。

一方、テイマーを雇い、ビーストを育成し、
大会に参加する機関「ファクトリー」も数多く設立された。

人々は、この国家をも巻き込み、繰り返される
一連のしのぎあいを「バトルビースター」と称し、
ここに世界共通のエンターテインメントが誕生した。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック