2007年01月06日

DC『マリオネットカンパニー』

1999年10月7日発売/マイクロキャビン/6,800円(別)/ADV(シチュエーションアドベンチャー)/1人用/10ブロック
0526.jpg0526-ura.jpg

<ゲーム内容>
 棄てられていた女性型アンドロイド「マリオネット」との出会いから物語は始まる。マリオネットに必要なパーツなどの資金を集めたり、パーツの設計・作成・組み込みをしたり、コミュニケーションを取る事でマリオネットと心の交流を楽しむ事ができる作品。期間は10月1日から3月末日までの半年間。150種類以上のシナリオイベントが用意されていて、マルチエンディング方式を採用している。初回限定版にはセルカードが同梱。モデム、ビジュアルメモリ対応。
 
<操作方法>
 アナログ方向キー・・・使用しません
 方向ボタン・・・カーソル、キャラクタの移動
 スタートボタン・・・ゲームの開始、ムービーのスキップ
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル
 Xボタン・・・メッセージ飛ばし
 Yボタン・・・ウィンドウ類の非表示
 Lトリガー・・・使用しません
 Rトリガー・・・使用しません
※ゲーム中に、A+B+X+Yボタンを同時に押した状態でスタートボタンを押すと、タイトル画面に戻ります。
※タイトル画面でA+B+X+Yボタンを同時に押した状態でスタートボタンを押すと、ゲームがリセットされます。


【4枚のカードが同梱されていました。】
0526-card.jpg

【カードを重ねると↓のような感じになります。】
0526-card2.jpg

キャスティング
【マリオネット】 前田千亜紀
【園子】 前田このみ
【真穂】 中山真奈美
【ゆうき】 浅川悠
【英子】 吉田愛理
【その他】
  古山あゆみ
  藤巻恵理子
  山本美由紀
  石橋千恵
  川津泰彦
  風間信彦
  野島健児

スタッフ
【川口洋一郎】 企画原案、キャラクターデザイン原案
【古屋賢三】 3Dグラフィック
【新田忠弘】 音楽
【福田康文】 音声データの編集
【三戸部謙次】 チーフプログラマー
【山田清】 メインプログラマー
【瀬田哲也】 企画原案・シナリオ
【永井勝也】 DC版プログラマー
【山川富士男】 DC版ミニゲームプログラマー

ビジュアルスタッフ
【スタジオオックス】 アニメーション
【平山まどか】 キャラクター作画監督
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック