2012年09月30日

PCE−Hu『ニンジャウォーリアーズ』

1989年6月30日発売/タイトー/6,200円(別)/ACT/1人用
1434.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のライフ制アクションゲーム。全6面。難易度は、EASY(やさしい)・NORMAL(初期状態)・HARD(難しい)の3段階。タイムは、NORMAL(初期状態)・LONG(長時間)の2種類。プレイヤーカラーもそれぞれ8種類あり、ライフゲージもその色に変化する。

<操作方法>
 方向キー・・・8方向プレイヤーコントロール
 SELECTボタン・・・タイトル画面で”KUNOICHI”と”NINJA”、OPTIONの表示切り替え。
 RUNボタン・・・ゲームスタートの時。コンティニューする・しない決定の時。ポーズボタン(ゲーム画面を一時止める)。
 1ボタン・・・手裏剣ボタン
 2ボタン・・・苦無(短剣)振りボタン

<ストーリー>
 1993年。かつて栄華を誇ったこの国は、重大な危機に直面していた。魔王”バングラー”が、その邪悪な魔力により、独裁政治を行なうようになってからというもの、人々の意識は洗脳されてしまい、社会は荒廃してしまった。そんな中で、革命派のリーダー”マルク”は、魔王”バングラー”を倒すべく、2体のマシーンを完成させ勇敢に挑んでいった。

<裏技>
[コンティニュー数増加]・・・タイトル画面で1ボタンを押したまま、上、右、下、左の順番に押す。1ボタンを放して上、右、下、左の順番に押す。コマンドに成功すると音が鳴り、9回までコンティニューできるようになる。

■説明書(裏側)■
1434-2.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック