2006年12月11日

PS2『機動戦士ガンダムSEED』

2003年7月31日発売/バンダイ/6,800円(別)/A・STG/1〜2人用/192KB以上
0511.jpg0511-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名アニメをモチーフにしたアクション・シューティングゲーム。プレイヤーキャラクター、キラ・ヤマトの視点で原作ストーリーを追体験できる。2Dの近距離攻撃と3Dの遠距離攻撃を交互に使い分けながら進む。種が割れると攻撃力が大幅にアップし、雑魚敵を一撃で倒せたりダメージを受けなくなったりする。

<操作方法>
【選択・決定】
 左スティック・・・カーソルの移動、項目の選択
 STARTボタン・・・決定
 〇ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル
 □ボタン・・・決定

【バトル】
 左スティック左右・・・歩く、走る(大きく倒す)
 左スティック上・・・ジャンプ
 左スティック下・・・しゃがむ
 STARTボタン・・・ポーズメニューの表示、ムービーのスキップ
 〇ボタン・・・ガード
 ×ボタン・・・スラスター、ホバリング(押しっぱなし)
 △ボタン・・・近距離攻撃、ガード(押しっぱなし)
 □ボタン・・・遠距離攻撃
 L1ボタン/R1ボタン・・・ターゲットの切り替え

【特殊操作】
 スキルアタック・・・左スティックと△ボタンの組み合わせ
 空中下方攻撃・・・左スティック下+△ボタン
 緊急回避・・・〇ボタン、△ボタンまたは□ボタン2つ同時押し
 ホバリング・・・×ボタン押しっぱなし+左スティック

<STORY>
遺伝子操作によって生み出された人類”コーディネイター”。
彼らは宇宙開発施設プラントにおいてザフトを結成し、
地球からの経済的自立を求めていた。

コズミック・イラ70 ザフトと地球連合の軋轢は「血のヴァレンタイン」事件を契機に、
ついに本格的武力衝突へと発展する。
しかし戦況は、モビルスーツを擁するザフト軍の優勢で進んでいった。
そして・・・。

L3に浮かぶ中立国オーブの資源衛星ヘリオポリス。
キラ・ヤマトは、ザフト軍のガンダム奪取作戦に遭遇する。
各所で起こる爆発、プラントへ侵入するMSジン、混乱のヘリオポリス。
奇襲は成功し、秘密裏に建造されていた連合軍初のMSガンダムは、
5機のうちその3機までをザフト軍に奪われてしまう。

避難場所を探していたキラは、隣接する工場で、残る2機のガンダムを目撃。
そしてそこで、かつての親友アスラン・ザラに遭遇する。
彼は、ザフト軍の軍人として、この奇襲作戦に参加していたのだ。
運命的な再会に、戸惑う二人の少年。

戸惑いと混乱の中、地球軍の士官マリュー・ラミアスと共にストライクのコクピットになだれ込むキラ。
紅蓮の炎の中、いま、ガンダムが立ち上がる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック