2006年11月28日

DC『サイキックフォース2012』

1999年3月4日発売/タイトー/5,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/9ブロック
0504.jpg0504-ura.jpg

<ゲーム内容>
 オールレンジバトル『サイキックフォース』シリーズの一つ。空中を自在に移動する超能力者(サイキッカー)を操り、敵と戦う3D対戦格闘ゲーム。アーケードモード、ストーリーモードなど8種類のゲームモードが用意されている。デフォルトで使用できるのは10人(電撃使い・マイト、音使い・パティ、風使い・ウェンディー、呪術師・玄信、水使い・カルロ、炎使い・レジーナ、サイボーグ・ゲイツ、光使い・エミリオ、闇使い・刹那、重力使い・ガデス)。アーケードスティック、ぷるぷるぱっく対応。

<操作方法>
 方向ボタン・・・移動/ダッシュ方向の指定/超能力技コマンドの入力
 スタートボタン・・・ゲームのポーズ(一時停止)
 Aボタン・・・使用しません
 Bボタン・・・強攻撃
 Xボタン・・・ガード
 Yボタン・・・弱攻撃
 Lトリガー・・・ステージ選択
 Rトリガー・・・ステージ選択
※ゲーム中に、A+B+X+Yボタンを同時に押した状態でスタートボタンを押すとリセットされ、タイトル画面に戻ります。

<STORY>
西暦2010年。
その世界には、サイキッカーと呼ばれる超能力者たちが存在した。彼らは核に代わる軍事兵器として国家権力に追われ、非道な人体実験によって幾多の生命が闇から闇へと葬られた。
消えゆく同胞を救い、彼らの理想郷を築くため、孤高のサイキッカー・キースはサイキッカー集団「ノア」を結成、ついに人類への反旗をひるがえす。しかし、彼の理想はいつしか”サイキッカーによる世界征服”へとその姿を変えていった。
キースの親友・バーンは、ノアの手段を選ばぬ破壊行為に疑問を抱き、キースに戦いを挑む。互いの正義を賭して死闘をくり広げる2人。だが、その戦いはノアの同志・ウォンの裏切りによる地下要塞の爆破消滅によって幕を閉じ、ノアの同胞たちもキースやバーンと共に爆煙の中へと消えていった・・・
わずかに生き残った同胞さえも、ウォンの手引きによって軍に捕らえられ、新たに創設された「軍サイキッカー部隊」へと投入されてゆく。こうしてキースという指導者を失ったサイキッカーたちは、再び暗黒の時代の迷い子となったのである・・・
そして西暦2012年。
”キース復活”の報に再び立ち上がった新生ノア、ウォン率いる軍サイキッカー部隊、そしてそれぞれの想いを胸にさまようサイキッカーたちの果て無き戦いが今、始まろうとしていた・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック