2012年06月13日

MD『魔王連獅子』

1991年10月25日発売/タイトー/6,800円(別)/ACT/1〜2人用
1369.jpg

<ゲーム内容>
 歌舞伎の世界をモチーフにしている2人同時プレイが可能なライフ制ベルトスクロールアクションゲーム。前口上(プロローグ)や筋書き(ゲーム内容)、舞台見物(画面の見方)、お座敷(オプションモード)、大道具、小道具(アイテムの使い方)など説明書の目次でも独特の言葉を採用。フライングパイルドライバーを使ってくるスモウ・ファイターや剣技の達人のヤクザ・マスター、ガキ(餓鬼)、忍者くの一、ベンケイ、ヨロイ武者、カラス天狗、邪念坊等など主人公に勝るとも劣らない個性的な敵キャラクターが登場。難易度は、易(5面まで)と難(6面)の2種類。

<操作方法>
 方向キー・・・プレイヤーの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ゲーム中のポーズ
 Aボタン・・・張り手やキックなどの攻撃
 Bボタン・・・プレイヤーのジャンプ
 Cボタン・・・妖術

【基本技】
 張り手・・・Aボタン連打
 蹴り・・・Bボタンでジャンプ中にAボタン
 前方(後方)宙返り・・・Bボタンでジャンプ中に方向キーを右(左)へ入れる。

【大技、連続技】
 宙返り蹴り・・・Bボタンでジャンプ中に方向キーを右(左)に入れ、そのままAボタン。
 回転ころがり・・・方向キーを進行方向に対し、2回入力。回転中は”無敵”です。
 スライディング・キック・・・回転ころがり中にAボタン
 投げ飛ばし・・・敵の隙につかまえて(かかえ上げます)そのままAボタン。
 逆転さかさ落とし・・・かかえ上げからBボタン、Aボタンの順に素早く押す。
 大回転投げ・・・Aボタンを押しながら敵の隙につかまえる。大回転中に敵キャラにぶつけふき飛ばす事が出来る。また、ほうり投げる時も、一直線上に敵キャラがいれば、まとめてダメージを与える事が出来る。

<プロローグ>
時は江戸末期、KABUKI界の支配をもくろむ
”闇KABUKI”は、禁断の裏KABUKIの
”芸”により”正統派KABUKI”界に
挑戦してきた。

正統派KABUKIの頭領達は、力を合わせ
これに立ち向ったが、善戦も空しく闇KABUKIの
暗黒のKABUKI・POWERに
よって今、まさにKABUKIの前に
屈しようとしていた・・・・・・。

それに対し正統派KABUKIの頭領達は、
富士山に封印されている、伝説のKABUKI・
ソルジャー”白獅子、赤獅子”兄弟を
解き放つ。

解き放されたKABUKI・ソルジャー達の
力はすさまじく、闇KABUKIの親方達を
つぎつぎこらしめていった。

そしてついにKABUKI・ソルジャー達は
闇KABUKIの首領を追いつめたが、彼の
術中にはまり、呪いの絵巻物の中に封印
されてしまう・・・・・・。

はたしてKABUKI・ソルジャー達は、
この奇怪な異世界から脱出し、闇KABUKIを
こらしめる事が出来るのだろうか。

<裏技>
〔超難(YEA RIGHT)モード〕・・・難モードをクリアすると選べるようになる。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック