2005年03月11日

GC『スターソルジャー』(ハドソンセレクションVol.2)

2003年7月10日発売/ハドソン/3,000円(別)/STG/1人用
0031.jpg

<ゲーム内容>
 ハドソンセレクションシリーズ第2弾。1986年に発売された縦スクロールシューティングゲーム『スターソルジャー』のリメイク版。全10ステージをクリアしていく「NORMAL GAME」、2分間のハイスコアアタック「2MINUTES MODE」、5分間のハイスコアアタック「5MINUTES MODE」、ゲームの各種設定を変更する「OPTION」などのゲームモードが用意されている。難易度はEASY、NORMAL、HARDの3段階。

<操作方法>
 十字ボタン・・・メニュー項目の選択/シーザーの移動
 コントローラスティック・・・メニュー項目の選択/シーザーの移動
 START/PAUSEボタン・・・ゲームスタート/ポーズメニューの表示
 Aボタン・・・メニュー項目の決定/メインショット(押しっぱなしでオート連射、連打すると強力なショットを発射)/レーザー(レーザーパネル破壊時のみ押し続ける)
 Bボタン・・・前の画面に戻る/ブラスター
 Cスティック・・・使用しません
 Xボタン・・・ブラスター
 Yボタン・・・ブラスター
 Zボタン・・・スピードチェンジ ※Rトリガーボタンと同様の操作
 Lトリガーボタン・・・ブラスター
 Rトリガーボタン・・・スピードチェンジ(スタート時は3です) 遅い1−4速い 一回押すごとに「3→4→1→2→3」とチェンジします。

<STORY>
 新時空世紀XXX年

 ブレイン軍の侵攻を退けた「シーザー」の活躍も伝説となりつつあった頃・・・。

 宇宙資源探索用シャトルから驚愕の報告が惑星連合へと送られてきた。

 「警戒せよ、ブレイン軍は滅んでいない!」

 かつて「シーザー」によって壊滅したと思われていたブレイン軍が、アステロイド宙域に前線基地となる宇宙ステーションを建造しているというのだ。

 急遽、惑星連合は無人偵察機を送り込むものの、消息不明となってしまった。

 最後の通信にはブレイン軍の本星とおぼしき惑星の姿が映っていた。

 事態を重く見た惑星連合は安全保障会議を開き、ブレイン軍への徹底抗戦を採択。攻撃作戦は歴史に倣って、艦戦隊よりも機動力に富む重攻撃機による電撃作戦が選ばれた。

 敵機の攻撃を相殺する新兵器「ブラスター」を搭載し、伝説の戦闘機「シーザー」を遥かに超える性能を持った後継機「アサルト・シーザー」はブレイン軍の宇宙前線基地へ向けて発進した。

 目指すはブレイン軍本星、攻撃最終目標はブレイン軍中枢「ネスト・ポイント!」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック