2005年03月09日

NG『8マン』

1991年11月20日発売/SNK/21,800円(別)/ACT/1〜2人用/46M
0029.jpg

<ゲーム内容>
 8マン・東八郎と谷ケンを操作し、アクションステージ、高速スクロールステージ、ボスステージなど全4面を進んで行くアクションゲーム。人類征服を企む「超人サイバー」の破壊が目的。難易度はEASY、NORMAL、MVS、HARDの4種類。

<操作方法>
 8方向レバー・・・左右で移動、下でしゃがみ
 セレクトボタン・・・ゲーム中のポーズ
 スタートボタン・・・ゲームスタート
 Aボタン・・・パンチ攻撃 ☆パワーアイテムを取ることで、最大3段階までパワーアップ!
 Bボタン・・・ジャンプ
 Cボタン・・・必殺技攻撃 ☆使用回数に制限あり。
 Dボタン・・・使用しません
 A+Bボタン・・・回転キックで左右の敵にダメージを与えることができます。
 レバー下+Bボタン・・・地上ではスライディングを行い、台の上などにいる場合は飛び降ります。

【2P同時プレイ】
 2人で協力することで、より強い攻撃ができます。
■2P協力攻撃
 プレイヤー同士が近づいてAボタンで、パワーアップした攻撃ができます。
■2P協力必殺技
 プレイヤー同士が近づいてCボタンで、より大きな必殺技が使えます。

<ストーリー>
 非常事態発生!夜の東京を「超人サイバー」と名乗る謎の軍団が攻撃、侵略を開始した。そのころ、東探偵事務所では警視庁捜査一課の田中課長からの電話が鳴り響いていた。8マンに助けを求めるために・・・・・・・・・

 8マン。それは核を超える究極兵器として、谷博士の手により開発されたスーパーロボットである。8マンが軍事兵器として悪用されることを恐れた谷博士は、日本へ逃亡。捜査中に命を落とした東刑事の心をもった正義のロボット8マンは今、超人サイバーから人類を救うために立ち上がる。走れ、8マン!
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック