2011年07月27日

Xb360『ARCANA HEART 3(アルカナハート3)』

2011年1月13日発売/アークシステムワークス/7,140円(込)/B・ACT/1〜2人用(オンラインプレイヤーは2〜6人)/セーブ用メモリー1MB
1255.jpg1255-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『アルカナハート』シリーズの第3弾。23人の聖女とアルカナが使用可能。従来のシリーズのシステムと大幅に異なっていて、初心者でも連続技が繋がるように配慮されている。PS3版と同時発売で、特典付の限定版も発売された。

■STORY・・・各キャラクター毎のストーリーをフルボイスで楽しみながら、CPU戦を戦うモードです。最終ステージをクリアすると、エンディングを迎えられます。
■VERSUS・・・オフラインでCPU戦や対人戦を楽しむモードです。
■SCORE ATTACK・・・CPU戦を戦いぬき、スコアを競うモードです。スコアはネットワーク上にアップロードができます。
■TRAINING・・・様々な設定をして、対戦の練習ができます。
■GALLERY・・・ストーリー中のイベントCGや、BGM、リンクアニメなどを鑑賞できるモードです。
■Xbox LIVE・・・Xbox LIVEに接続してオンライン対戦を行うモードです。
■REPLAY THEATER・・・対戦を記録したリプレイデータの管理や鑑賞を行うことができます。
■OPTION・・・ゲームに関する様々な設定を変更することができます。

<操作方法>
【戦闘中での操作】
 方向パッド、左スティック・・・キャラクターの移動
 STARTボタン・・・ポーズメニューを開く
 Aボタン・・・ホーミング
 Bボタン・・・強攻撃
 Xボタン・・・弱攻撃
 Yボタン・・・中攻撃
 RBボタン・・・アルカナ

【メニューでの操作】
 方向パッド、左スティック・・・項目の選択/変更
 STARTボタン・・・ポーズメニューを閉じる(ポーズメニューのみ)
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・戻る

<ストーリー>
関東一円に発生した次元の歪みを利用した、
アンジェリア・アヴァロンの原初復古の企み
――後に各国聖霊機関において
「関東大事変」と呼ばれる事件の収束から、
およそ2ヶ月が経過していた。

そんな頃、某大戦時に欧州で魔族の技術供与を受けていた
「ドレクスラー機関」が、世界各地での活動を再開する。
日本に潜伏していたドレクスラー機関は、
西欧聖霊庁により壊滅され、
西欧聖霊庁ローゼンベルク支部として再結成された。

その直後、日本各地に大規模な次元の歪みが大量に観測される。
あまりにも不自然な異変にドレクスラー機関の暗躍も囁かれ、
日本聖霊庁は事態の収束に乗り出し、
御苑女学園の一部の聖女たちも立ち上がる。

同じく、ローゼンベルク支部の聖女たちも活動を開始するが、
その中にドレクスラー機関によって後天的に
聖女の能力を与えられた戦処女(ヴァルキュリヤ)の姿があった。

――――日本沈没まで、あと6日。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック