2011年05月21日

3DS『DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)』

2011年5月19日発売/コーエーテクモゲームス/6,090円(込)/B・ACT(対戦格闘)/1人用(ローカルプレイ対応:対戦・協力プレイ2人、インターネット対応:対戦・協力プレイ2人、すれちがい通信対応:バーチャル対戦、いつの間に通信対応:バーチャル対戦、データのダウンロード)/セーブデータ数1個/3D映像の表示 あり/CERO:C
1239.jpg1239-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『デッド・オア・アライブ(DOA)』最新作。打撃技・投げ技・ホールド技の組み合わせや駆け引きがスピーディーに楽しめる対戦格闘アクションゲーム。ステージギミックもあるので、ステージによっては戦い方を変える事もできる。ボタン操作以外にも、下画面の技リストをタッチすることによって様々な技が出せるよう初心者にも配慮されている。同日には公式ガイドブック(1,900円+税)も発売された。

【ゲームモード】
■CHRONICLE(クロニクル)・・・DEAD OR ALIVEのストーリーをプレイします。ストーリーに沿って複数のキャラクターを操作します。
■ARCADE(アーケード)・・・歴代のDEAD OR ALIVEシリーズのキャラクターと対戦し、クリア時間を競います。
■SURVIVAL(サバイバル)・・・次々と現れるキャラクターと対戦します。
■TAG CHALLENGE(タッグチャレンジ)・・・COMとタッグを組んで強敵と対戦します。
■FREE PLAY(フリープレイ)・・・好きなキャラクターとステージを選び、COMと対戦します。
■TRAINING(トレーニング)・・・COMを相手に練習します。
■LOCAL PLAY(ローカルプレイ)・・・ローカル通信を使い、他のプレイヤーと遊びます。バーサスと、タッグチャレンジの2つのモードがあります。
■INTERNET PLAY(インターネットプレイ)・・・インターネットに接続し、他のプレイヤーと遊びます。バーサスと、タッグチャレンジの2つのモードがあります。
■STREET FIGHT(ストリートファイト)・・・すれちがい通信ですれちがったプレイヤーの分身と対戦します。
■FIGURE(フィギュア)・・・集めたフィギュアを見ます。また、背景を選んでフィギュアを撮影できます。
■3D PHOTO ALBUM(3D フォトアルバム)・・・〔フィギュア〕で撮影した3D写真を見ます。
■FIGHT RECORD(ファイトレコード)・・・プレイヤーの詳細な戦績を見ます。
■OPTIONS(オプション)・・・ゲーム環境を設定します。

<操作方法>
 スライドパッド/十字ボタン・・・移動/ガード、選択
 STARTボタン・・・ポーズ/スタートメニュー、ポーズ解除/メニューを閉じる
 Aボタン・・・キック、決定/次へ
 Bボタン・・・投げ、キャンセル/戻る
 Xボタン・・・パンチ
 Yボタン・・・ホールド/ガード
 Lボタン・・・大パンチ(パンチ+キック)
 Rボタン・・・大キック(ホールド+キック)
 3Dボリューム・・・ボリュームを上げると、上画面が3D表現になり、立体視で映像を楽しめます。

【中身】
1239-naka.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック