2010年12月14日

NG『Dunk Dream(ダンク・ドリーム)』

1994年12月9日発売/データイースト/28,000円(別)/SPT(ストバス)/1〜2人用/94MB
1211.jpg

<ゲーム内容>
 簡単操作で、ダンクフェイク、ダンクパス、シュートブロック、リバウンドダンク、フェイント、アリウープ、スティール、スーパーショットなどのアクションが操作でき、攻守の切り替えが激しいスピーディーな試合展開が楽しめるストバス。難易度はEASY、NORMAL、MVS、HARDの4種類から、またタイムも1分から4分まで15秒単位で変更可能。NCD版(1995年1月20日/5,800円(別))も発売された。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・攻撃時はドリブル。守備時はプレイヤーの移動。
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ(一時停止)、もう一度押すと解除。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中に押すと途中参加。
 Aボタン・・・攻撃時はシュート、またはダンク。守備時はジャンプ、またはシュートブロック。
 Bボタン・・・攻撃時はパス。守備時はパスカット、またはスティール。
 Cボタン・・・使用しません。
 Dボタン・・・使用しません。

<STORY>
近年ますます白熱するストリートバスケット。

そんな中、仲間同士でのプレイに満足しない連中が、

ついに世界一を決める大会を開催した!!

全10ヵ国のチームの中から、

世界一になるのは、どのチームか?


<出場チーム紹介>
アメリカ・・・ダンク、ブロックは最強だが、3ポイントは弱い。
フランス・・・最強の攻撃力を誇るが、ディフェンスは弱い。
スペイン・・・3ポイント攻撃を中心にバランスが取れている。
日本・・・攻守ともにバランスのとれたチーム。
ドイツ・・・機動力は劣るが、ダンクが強く、守備は最強。
イギリス・・・3ポイントは若干劣るが、攻守のバランスは良い。
中国・・・安定した3ポイントシュートと守備のチーム。
イタリア・・・ダンク攻撃を中心にバランスのとれたチーム。
韓国・・・スピードあるドリブルとダンク攻撃が得意。
台湾・・・全チーム中最高の3ポイント成功率を誇る。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック