2006年04月30日

GBA『はめパネ 東京ミュウミュウ』

2002年7月11日発売/タカラ/4,800円(別)/PZL/1〜4人用
0418.jpg

<ゲーム内容>
 同名のアニメやコミックが原作のパズルゲーム。バラバラになったパネルを時間内に揃えるのがゲームの目的。1人用のストーリーモード「カフェミュウミュウ」、2人から4人までの通信対戦を楽しむモード「たいいくかん」、1人用のフリーゲーム「きょうしつ」などのゲームモードがあります。他にもグラフィックやサウンドを見聞きしたり、うらないをする事もできます。征海未亜(いくみみあ)の描くイラストは70種類用意されています。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソル(マシャ)の移動。
 SELECTボタン・・・おじゃま攻撃 バリア ※おじゃま攻撃はたいいくかんのみ使用可能。
 STARTボタン・・・ポーズ ※ポーズ中はパネルは見えません。
 Aボタン・・・決定 (押したまま)パネルをつかむ (離す)パネルをはなす
 Bボタン・・・キャンセル、パズルクリアの宣言。
 Lボタン・・・パネルをつかんだ状態でパネルの回転。
 Rボタン・・・カーソル(マシャ)の加速。
※Aボタン、Bボタン、STARTボタン、SELECTボタン同時押しでタイトル画面に戻ります。

<ストーリー>

あたしの名前は「桃宮いちご」

今日は青山君とデート!

楽しい休日になるはずだったのに

キッシュにジャマされてあたしたち「東京ミュウミュウ」の

ヒミツがつまったマシャのメモリーチップを

うばわれちゃった!!

しかも、あたしがドジしちゃって

メモリーチップがバラバラになっちゃったの!

キッシュたちよりも早くメモリーチップを回収

しないと、青山君に・・・いや、みんなにあたしたちの正体が

ばらされちゃう!?

そんなの、ぜったいイヤッ!

パズルを完成させて、メモリーをとりもどすんだから!



※カードが2枚同梱されていました。
0418-card.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック