2010年10月31日

PS『ラグナキュール』

1997年10月2日発売/SME/5,800円(別)/RPG/1〜2人用(2人用はMBSのみ)/15ブロック
1205.jpg1205-ura.jpg

<ゲーム内容>
 リアルタイムなアクション&シミュレーション要素がある戦闘シーン「アドバンスド・アクティブ・バトル」や、クリア後に対戦が可能になる「MBS(メモリーカード・バトル・システム)」を採り入れたポリゴンRPG。2000年7月6日には、ARTDINK BEST CHOICEの廉価版(2,800円(別))と続編の『ラグナキュールレジェンド』がプレイステーションで発売された。

<操作方法>
【通常時】
 方向キー・・・キャラクターの移動に使います。画面を見たままの方向に動きます。
 SELECTボタン・・・場所によって、今いるエリアを全体マップに縮小表示できます。
 STARTボタン・・・コマンドウィンドウを開きます。同時に、所持金額も表示されます。
 ○ボタン・・・コマンドや、会話中の選択肢の決定に使用します。
 ×ボタン・・・押しながら移動するとキャラクターが走ります。
 △ボタン・・・屋内で2段階、屋外で3段階のズームアップ/ダウンができます。
 □ボタン・・・視点を180度回転させます。つまり、背後からの視点になります。
 L1ボタン・・・視点切り替えに使います。視点がなめらかに回転して変化します。
 L2ボタン・・・視点切り替え。1度押すごとに45度、時計回りに視点が変わります。
 R1ボタン・・・なめらかに回転して視点が変わります。L1ボタンとは逆回りになります。
 R2ボタン・・・視点切り替え。45度ずつ、反時計回りに視点が変わります。

【攻撃時】
 方向キー・・・攻撃方向の選択に使います。△ボタン併用で、投げの方向を変えます。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 STARTボタン・・・戦闘の時間の流れを一時的に中断(ポーズ)します。
 ○ボタン・・・コマンド選択肢の決定に使用します。
 ×ボタン・・・コマンドやウィンドウのキャンセルに使います。
 △ボタン・・・連打能力に応じて連打できます。防御はタイミングよく押します。
 □ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん近い敵を選択します。
 L1ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん近い敵を選択します。
 L2ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん遠い敵を選択します。
 R1ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん近い敵を選択します。
 R2ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん遠い敵を選択します。

<ラグナキュールの世界>
四年に一度の大武闘競技会「武神祭」の優勝者は、「レイヴン」の称号で呼ばれる。
この称号は武神祭が奉じる「放浪の神々」に仕える聖戦士の証であり、全国の武芸者の憧れでもあった。
修行仲間とともにフィルド地方の予選に参加した若者、リーンも、そんな血気盛んな武芸者のひとりだ。

若くして「将位」の称号を受けたリーンは「10年にひとりの逸材」とまで言われ、フィルド地方住民の期待を一身に集めている。
本人もやる気まんまんで、史上最年少レイヴンとなることを夢見ていた。
しかし、予選大会では不吉な噂も渦巻いていたのである・・・・・・。

<制作スタッフ>
制作:有限会社アートシステム

原作・企画・監督:田中昌吾
プログラム・メイン:北林潔
プログラム・戦闘:坂田勉
プログラム:稲家光宏、芦谷正幸
グラフィックデザイン:中野智治、松本麗子
グラフィック・企画:富川さくら
グラフィック・戦闘:石田龍彦
グラフィック・背景:前恵子
グラフィック・演出:野田広司
グラフィック・キャラクター:矢田優代
企画アシスタント:小川弥加恵
グラフィック・アニメーション:秋保剛史
サウンドエフェクト:岡素世、川井幸乃、木村浩

音楽:田尻光隆

キャスト:
主人公(リーン)/斉藤周
ジャンヌ/井上喜久子
ヒノカ/奥島和美
ティア/氷上恭子
リーヴ/永迫舞

バラディ/納谷六朗
ウース/小野英昭
アネッタ/沢梅陽子
ジンライ/伊井篤史

オレイア/大川透
ガイモン/星野充昭
センクウ/塚田正昭
ザウラ、ザハーク/高瀬右光
クレスタ/小野美幸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック