2010年09月08日

FC『GUNHED(ガンヘッド)新たなる戦い』

1990年4月13日発売/バリエ/6,500円(別)/SLG(STGの部分もあり)/1〜4人用
1179.jpg1179-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名映画のゲーム化。8JOの島内で繰り広げられるシミュレーションゲーム。ロボット同士が戦って経験を積み、パーツを集めたり、ロボットを増やしたりしてカイロン5を倒すのが目的。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソル、ロボット等の移動
 Aボタン・・・決定、攻撃
 Bボタン・・・取消、武器セレクト

<STORY>
 2005年・・・アジアの陸地から800キロ離れた太平洋上の火山島”8JO”に、サイボテックコーポレーションの手によって世界で初めてのフルオートメーション工業地帯が建設された。施設の中心は世界最大のコンピュータ”カイロン5”であり、管理はすべてこの”カイロン5”に委ねられていた。

 それから20年後、突如として”カイロン5”は全世界に対して宣戦布告をした。それに対し連邦政府は”ガンヘッド大隊”を投入し、ロボットVSロボットの戦争が始まった。
 そして島は静寂に包まれ”8JO”は汚染地区として封鎖され、この神秘のヴェールは侵されることがなかった。

 それから13年後、名もないバンディッツの力によって全世界が守られたことを知る人は今はもういない・・・・・・。

 2040年・・・禁断の島”8JO”に起った出来事はすでに人々からは忘れ去られているかと思われていた。しかし禁断の島”8JO”で、又新たなる戦いが繰り広げられようとしていることを誰が知り得ただろう。

 ”8JO”に残された超エネルギー”テキスメキシウム”を手にいれるために、その秘密を手にした者がそれぞれの思惑を秘め”8JO”に向かった。

 ・・・・・・新たなる戦いはここから始まる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック