2006年03月06日

GG『颯爽少年英雄伝 コカ・コーラキッド』

1994年8月5日発売/セガ/3,800円(別)/ACT/1人用
0383.jpg0383-ura.jpg

<ゲーム内容>
 清涼飲料で有名なコカ・コーラとのタイアップ作品。全5ラウンド(ダウンタウン、セントラルパーク、廃墟、鉄鋼工場、ディスコ)×3エリア構成のライフ制アクションゲーム。回し蹴り、ジャンプ蹴り、スライディング、防御(のポーズ)、コークディスク攻撃、ダッシュ攻撃、スケボー、壁ジャンプなど多彩な攻撃ができる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・選択。左右でコーキーの移動。下に押すとしゃがむ。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中に押すとポーズ(もう一度押すとゲーム再開)。
 1ボタン・・・キャンセル。キック。コークディスクを投げる。
 2ボタン・・・決定。ジャンプ。
 下+1ボタン、方向ボタンを離す・・・ダッシュ攻撃
 下+2ボタン・・・スライディング
 左上または右上+2ボタン・・・壁ジャンプ
 2→1ボタン・・・ジャンプ蹴り

<ストーリー>
桜子先生がさらわれた!

犯人のジャアク団は、

世界征服をもくろむ悪の集団だ。

どうする? コーキー。

「決まってるさ!」

コーキーは、先生を救うため

ジャアク団のアジトを目指して

飛び出した!!



<登場人物>

○古雅晃紀(通称・コーキー) 
 このゲームの主人公。コークシティのスカットスクールに通う14歳。スポーツ万能で、スクールの人気者。特にスケボーとコークディスクの腕前はばつぐんだ。担任の甲羅桜子先生に、ひそかに憧れているが・・・・・・。

○甲羅桜子
 コーキーの担任の先生。コークシティの市長・甲羅瓶蔵の娘でもある。そのため、ジャアク団の標的となってさらわれた。

○クィーン・ジュリアン
 世界征服を目指すジャアク団の首領。性格は意地悪で嫉妬深く、エキセントリック&ヒストリー。彼女の武器は鞭と扇子である。

○パウ・ガス
 CFでおなじみの肉体派怪人。格闘センスはあるのに、頭の中はカラッポ。ジュリアンの”おしおき”が快感であったりする困ったヤツ。

○ソロバニアン・トニー
 元そろばん塾の先生という変わり種。自称”珠算8段。算盤流拳法10段”の強者だ。そろばんの玉をマシンガンのように飛ばしてくる。

○カッパー・フランシスコ
 亀の甲羅を背負い、”亀教”を唱える宣教師風の怪人。亀の甲羅でコーキーのコークディスクをはじき飛ばす。

○クック・ザ・弁慶
 一見、修験者風だが・・・・・・。背中のカゴに入っている巨大なしゃもじ、フライ返し、おたま、フォーク、泡立て器が彼の武器となっている。
posted by 将 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック