2010年02月20日

MD『アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス』

1992年12月18日発売/セガ/6,800円(別)/ACT/1〜2人用
1117.jpg1117-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ミッキーとドナルドの2人が活躍する同時プレイ可能なライフ制アクションゲーム。ラウンドは全部で5つあり、ステージの随所にギミックが用意されている。キャラクターのアクションや表情・しぐさが豊富。パスワードによって続きからプレイできる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・ミッキーやドナルドを動かします。また、魔法のじゅうたんに乗ったときはスピードを調節します。
 方向ボタン上・・・ドアに入る
 方向ボタン左・・・左に歩く。水中で左に移動する。魔法のじゅうたんのスピードを落す。
 方向ボタン右・・・右に歩く。水中で右に移動する。魔法のじゅうたんのスピードを上げる。
 方向ボタン下・・・しゃがむ。空中で少し下降する。
 Aボタン+方向ボタン左or右・・・その方向にダッシュします。
 Aボタン・・・(2人プレイの時)相棒を助ける(ボタンを押すとロープをたらして、下にいる相棒をひっぱり上げることができます。狭い通路でドナルドが通れない時、通路の出口でミッキー側のプレイヤーがAボタンを押すと、ドナルドを引っぱることができます。)
 Bボタン・・・ハンカチーフを振って、魔法で相手を変身させ、やっつけることができます(ただし水中では使えません)。
 Bボタン+方向ボタン左下or下or右下・・・しゃがんでアタックします。
 Cボタン+方向ボタン左or右・・・その方向に斜めジャンプします。
 Cボタン+方向ボタン左下or下or右下・・・腹ばいになって進みます。
 Cボタン・・・(2人プレイの時)肩ぐるまをしている時、上に乗っているキャラクターをジャンプさせて高いところに登ることができます。

<STORY>
 ミッキーマウスとドナルドダックはある晩、劇場でマジックの練習をしていました。明日はふたりのマジックショーです。
 でもドナルドはへまばかり。ミッキーのマジックに驚いて、ステージの上の小道具をひっくり返してしまいました。ふと見ると、そこにふしぎなマジックボックスがあります。
「ひょっとして、これ、ぼくたちのショーに使えるんじゃない?」とドナルド。
「そうかなぁ・・・・・・」そんなミッキーの心配をよそに、ドナルドはマジックボックスの中に入ってしまいました。すると、カーテンがゆれ、中のドナルドが消えてしまったのです!
 中を調べようとミッキーがマジックボックスに足をふみ入れると、今度はミッキーまでも消えてしまいました――。
 暗闇の中を落ちてゆくふたりに、どこからかぶきみな笑い声が聞こえてきます。
「おまえたちはたしかに腕のいいマジシャンだ。だが、わしの世界ではどうかな?その世界で、おまえたちがたくさんのマジックを覚えて、わしを見つけだし、みごと倒すことができたら、もとの世界に帰してやろう」
 さあ、ふしぎな世界での冒険が始まります。

<裏技>
[ミッキー最終面パスワード]・・・ダイヤK、クローバーK、ハートK、スペードKの順番にパスワードの絵柄を選択する。ミッキーマウスで、最終面(5面)からスタートできる。

<登場キャラクター>
■ミッキー・マウス
 ゲームの主人公。今回はマジシャンとして登場です。

■ドナルド・ダック
 もうひとりの主人公。ミッキーとコンビを組むマジシャンです。

■ミニー・マウス
 ミッキーのガールフレンド。2人のマジックショーを楽しみにしています。

■デイジー・ダック
 ドナルドのガールフレンド。2人のマジックショーを楽しみにしています。

■グーフィー
 お人好しで愉快な、ミッキー、ドナルドのよき友だち。

■ヒューイ、デューイ、ルーイ
 おじさんのショーを楽しみにしているドナルドの甥っ子たち。

■プルート
 ミッキーの愛犬。

■クララベル・カウ
 ミニーの近所に住む古い友だち。
posted by 将 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック