2009年11月14日

PS2『かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄』[スペシャルBOX]

2002年7月18日発売/チュンソフト/9,800円(別)※通常版は6,800円(別)/SNV/1人用/300KB以上
1088.jpg

1088-mousepad.jpg

<ゲーム内容>
 サウンドノベル『かまいたちの夜』シリーズの第2弾。前作同様、殺人事件のメインシナリオをクリアするとサブシナリオへの分岐があり、様々なストーリー展開が楽しめる仕組みになっている。エンディングは105種類用意されている(下記参照)。PS2ベスト版、PSP版、携帯アプリ版などでもプレイできる。

<操作方法>
 方向キー・・・項目の選択、選択肢の選択、読み戻し、読み進み
 STARTボタン・・・ムービーのキャンセル(オープニングのみ)、オートプレイのON/OFF
 ○ボタン・・・操作の決定、文章を読む
 ×ボタン・・・操作のキャンセル
 △ボタン・・・システム画面を開く
 □ボタン・・・選択肢の選択
 L1ボタン・・・×ボタンと同じ
 L2ボタン・・・○ボタンと同じ
 R1ボタン・・・操作説明の表示
 R2ボタン・・・文章を消す

<STORY>
東京で暮らす大学生・透の元に届いた1通の手紙――。

それは8月15日、16日の2日間を、

洋上に浮かぶ孤島「三日月島」で過ごすリゾート旅行の招待状だった。

 

透は北海道に引越しした元同級生・真理と共に、その招待を受けるが、

2人が訪れた宿泊施設「三日月館」は、

かつて監獄だったものを改装した、リゾートとはほど遠い雰囲気の建物だった。

 

「三日月館」に集まったのは、

1年前にペンション「シュプール」に宿泊した人たちとその従業員、館の管理人の13人。

しかし、当の館の主はなかなか姿を現さない。

 

やがて、館の主を待つ13人に悲劇が訪れる。

宿泊客のひとりが密室で殺害されてしまったのだ。

しかも、島に伝わる「わらべ唄」の歌詞になぞられて・・・・・・。

 

犯人は誰なのか。姿を見せぬ館の主か、それとも宿泊客の誰か?

そして、密室殺害のトリックは・・・・・・?

この事件の謎が解明できるかどうかは、あなたの推理にかかっています。


<登場人物>
〇矢島透 21歳 本作品の主人公。普段は頼りないが、時々冴えた推理を見せることがある。

〇小林真理 21歳 透のガールフレンド。容姿もスタイルも抜群で運動も得意だが、少々気の強い一面も。

〇小林二郎 45歳 真理の叔父で、ペンション「シュプール」のオーナー。

〇久保田俊夫 26歳 スポーツ用品メーカー勤務。「シュプール」の元バイト君。

〇久保田みどり 27歳 俊夫の妻。「シュプール」のバイトがきっかけで結婚。

〇渡瀬可奈子 19歳 商社の受付をしているOL。キツい目をした美人。

〇北野啓子 19歳 可奈子の同僚。食欲旺盛で、ぽっちゃりとした女性。

〇美樹本洋介 32歳 フリーのカメラマン。ひげ面で山男風のいかつい風貌。

〇香山誠一 55歳 大阪の会社社長。昔、小林がお世話になった人物。

〇香山夏美 22歳 香山の後妻。ハデな服装のイケイケ系お姉さん。

〇正岡慎太郎 34歳 ゲームのフリープロデューサー。女好きの業界人。

〇村上つとむ 41歳 自称・大御所作曲家。プライドが高く、怒りっぽい。

〇菱田キヨ 77歳 「三日月館」の管理人。腰が低く、温和な老婦人。

〇?(三日月館の主) 皆を「三日月館」に招待した人物。その正体は・・・・・・。


<エンディングリスト>
1. フィアンセは我孫子武丸
2. VS釣り師
3. 昔の血が騒ぐ
4. 消えた殺人者
5. 全員生還
6. 口はわざわいのもと
7. 突き刺さった現実
8. 風切り鎌の血痕
9. 狐の襟巻き
10. ダイイング・メッセージ
11. 共犯者
12. カマド
13. フリーフォール
14. 頼むぞ、わが弟子
15. 犯人の名は・・・
16. パパ
17. マニキュア
18. END
19. シュプール
20. キヨ死この夜
21. 浮気調査
22. 鎌イタチ
23. 監獄島のわらべ唄
24. ぶらさがって
25. 最後の抱擁
26. 偽の帰還
27. 怪物襲撃
28. 胃が痛い
29. ぼくは死んだ
30. ドッジボール
31. 火の海
32. これってバッドエンド?
33. ぴょん
34. さよなら
35. たんたんたん
36. ミミミ
37. さらば愛しき化身よ
38. 赤い部屋
39. 青い部屋
40. 白い部屋
41. 闇の部屋
42. 足音
43. 殺虫剤
44. 目玉
45. 記憶の復活
46. ぼくの恋愛篇
47. ぼくの青春篇
48. 洒落の教え
49. 手に入れた幸せ
50. 最後に見たもの
51. 恐怖のスプリング
52. 二人目の贄
53. 剣は振り下ろされた
54. 悪霊は去った
55. 哄笑の中・・・
56. 底知れぬ闇の中
57. ディナーは親指
58. 冷蔵庫
59. いつもの微笑み
60. 死ぬときは一緒
61. 儀式の成就
62. パニック!驚愕反応
63. 愛を語ろう!
64. あせりは禁物
65. 恐ろしい結末
66. さわやかな朝
67. 続・恐ろしい結末
68. 純粋な想い
69. 謎の二人組
70. 夏の青空のように
71. 出られない!
72. 牛男の伝説
73. 死をもたらす者
74. 待ち伏せ
75. 切り裂かれ・・・
76. 触れてはならぬもの
77. 素晴らしい宝
78. 死に至らしめる快楽
79. 人として・・・
80. 微笑みと死と
81. さらなる血を求めて
82. 地を赤く染めて
83. 欲望の果てに
84. サイコキネシス
85. 実験
86. 軽率
87. 偽りの幸福
88. 烈火の如く
89. 私以外に・・・
90. 俊夫の正体
91. 身代わり
92. 殺せ!
93. ハッピーエンド
94. 死と腐敗を支配するもの
95. 戦闘ヘリ
96. 却火
97. ロケット弾
98. 倒壊
99. 砲撃
100. 疑問
101. 帰還
102. 復讐
103. 涙味のラーメン
104. 納得いかない
105. カマイタっちの夜


・わらべ唄篇1〜23(完は23)

・底蟲村篇24〜37(完は37)

・妄想篇38〜45(完は45)

・ぼくの恋愛篇46(完は46)

・ぼくの青春篇47(完は47)

・陰陽篇48〜61(完は61)

・官能篇62〜68(完は68)

・洞窟探険篇69〜77(完結は77)

・惨殺篇78〜83(完は83)

・サイキック篇84〜102(完は100〜102)

・わらび唄篇103〜105(完は105)


※実際は頭に0が入っている全て3桁の番号ですが、0は省略しました。2002年7月18日〜7月22日の5日間、22時間30分のプレイより。完13、終92。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック