2009年10月13日

Wii『アイシールド21 フィールド最強の戦士たち』

2007年3月8日発売/任天堂/5,800円(込)/SPT(スポーツアクション)/1〜2人用/1ブロック
1072.jpg1072-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名アニメのゲーム化。Wiiリモコンを使って、走る・投げる・蹴る・捕るといったアクションを楽しめるつくりになっている。ゲームモードは、様々なエピソードを試合やミニゲームをプレイしながら楽しむ「シナリオモード」、コンピュータや友だちを相手にアメフトの試合を楽しむ「試合モード」、ほかのモードで登場したイベントのイラストやキャラクターの画像などを自由に鑑賞したり、ミニゲームをプレイすることができる「コレクション」、音楽や効果音の音量を調節したり、メッセージを表示する速さを設定することができる「オプション」の4つ用意されている。

<操作方法>
 ポインター・・・項目を選ぶ
 電源ボタン・・・電源のON/OFF
 十字ボタン・・・セナの移動(シナリオモード)、作戦の決定(試合中/ハドル)
 Bボタン・・・スペシャルわざ(試合中)
 Aボタン・・・項目の決定、メッセージを送る(シナリオモード)、パント(試合中/ハドル)、ターゲット選択(試合中/パス)、キャッチ(試合中/パス)
 マイナス(−)ボタン・・・1度読んだ会話をスキップ(シナリオモード)
 HOMEボタン・・・HOMEボタンメニューを表示/閉じる
 プラス(+)ボタン・・・ポーズ(シナリオモード、試合中/ハドル)

<ストーリー>
小早川瀬那(こばやかわせな)はパシリばかりさせられてきた気弱な高校生。
ひょんなことから、その並はずれた駿足に
目を付けたヒル魔によって
「アイシールド21」としてアメフトの試合に出場、
大活躍することに。
次第にアメフトの全国大会決勝・クリスマスボウルをめざし
アメリカで、仲間たちと「死の行軍(デス・マーチ)」という特訓を乗り越える。
日本に帰ってきた泥門メンバーは、
とうとうクリスマスボウルへの第一歩・秋季東京大会の開幕を迎える。
1回負ければ終わりのトーナメント。
新たなライバルたちとの闘いのなか
セナは1人のアメリカンフットボール選手として
大きく成長していく。

<ポジション解説>
 アメフトにはさまざまなポジションがあり、オフェンス(攻撃)時とディフェンス(守備)時では異なります。

【オフェンス】
■QB(クォーターバック)
 オフェンスの司令塔となる選手。チームの中心となってパスを出す。

■RB(ランニングバック)
 QBから渡されたボールを抱えて走る選手。

■WR(ワイドレシーバー)
 QBが出したパスをキャッチする選手。

■TE(タイトエンド)
 ブロックやキャッチなど状況に応じた役割をはたす選手。

■OL(オフェンスライン)
 QBを守ったりRBの道を開けたりする選手。

■C(センター)
 攻撃を始める位置で、QBにボールを渡す選手。

■G(ガード)
 Cを両端から守る選手。RBと同じくらいの足の速さも求められる。

■T(タックル)
 Gのとなりにいる選手。大きな身体と強い力が必要とされる。

■K(キッカー)
 フィールドゴールやキックオフなどでボールを蹴る選手。


【ディフェンス】
■DL(ディフェンスライン)
 フォーメーションの最前列で、敵が自陣に進入することを防ぐ選手。

■DT(ディフェンスタックル)
 もっとも力を必要とされる、DLの端から2番目に位置する選手。

■DE(ディフェンスエンド)
 敵のプレイがサイドライン側へ広がるのを防ぐ選手。

■LB(ラインバッカー)
 ランとパスの両方をカバーするディフェンスの中心となる選手。

■CB(コーナーバック)
 敵のWRをマークして、パスカットやインターセプトを狙う選手。

■S(セーフティ)
 フォーメーションの後ろで守備をする、最後の砦となる選手。
posted by 将 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィー(Wii) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック