2009年09月04日

WS『超兄貴 男の魂札』

2000年2月10日発売/バンダイ/3,980円(別)/ETC(カードバトル)/1〜2人用
1056.jpg1056-ura.jpg

<ゲーム内容>
 異色のシューティングゲーム『超兄貴』がカードバトルになって帰ってきた!様々な星を冒険しながら情報を集め、その星々のビルダーと肌を合わせて最強のデッキを作り、迫力彗星都市帝国の大帝を撃破するのが目的。選択できるキャラクターは8人(イダテン、ベンテン、サムソン、アドン、ヤエモン、ひかる17、サブー、アダム)で、セーブ(1箇所のみ)で保存・再開可能。通信ケーブルを使用して対戦プレイやカード交換もできる。

<操作方法>
 Xボタン・・・移動、項目の選択
 Yボタン・・・サブメニューのオープン、デッキ参照中のページ単位切換
 Aボタン・・・項目の決定、メッセージ送り、サブメニューのオープン
 Bボタン・・・項目のキャンセル、サブメニューを閉じる
※横に持ってプレイします。

<ストーリー>
ボ帝ビルとの戦いから2年、ビルダー星系は目覚ましい復興を遂げ、健全な兄貴たちは、日夜ハードなトレーニングを享受していた。
しかし、ここに新たな胸囲・・・、いや”脅威”が迫りつつあった。迫力彗星都市帝国!
圧倒的なパワーで軌道上の兄貴たちを制圧し、プロテインを略奪。そして、今まさにビルダー星系に迫らんとしている。
彗星到達まであと・・・(何日だろう?)
さあ、震わせよその大胸筋を、盛り上げよ上腕二等筋を、新たなる超兄貴伝説が始まる。

【デッキとは?】
 ゲームの中で使う、バトル用カードのセットを”デッキ”といいます。ひとつのデッキは40枚で構成されています。

【カードの種類】
 カードには「プロテイン」「世界」「愛」「技」の4種類があります。

■プロテインカード
 技や効果を使うのに必要なエネルギーカードです。通常の「プロテイン」と「高純度プロテイン」の2種があり、「高純度プロテイン」は「プロテイン」の2倍のエネルギーが得られます。
※プロテインカードを出していない場合は、体で払う(自分のHPを減らす)ことで技や効果を使うことになります。

■世界カード
 様々な効果が得られるカードです。出しておくことで、バトル中ずっと効果を発揮し続けます。サポートや能力アップ、支援などの効果があります。

■愛カード
 世界カード同様、様々な効果が得られるカードです。世界カードと違い、出したターンのみの効果となります。即効性のあるカードです。

■技カード
 相手を攻撃するのに使うカードですが、相手の攻撃を防ぐ防御カードも含まれています。さらに6つに分けられます。
□防御系・・・相手の攻撃を防御します。
□ビーム系・・・レーザーやビームなど光線技のカードです(特定キャラしか使えない技も多くあります)。
□打撃系・・・拳骨が兄貴の王道。カードの種類が一番多い、パンチやキックのカードです。
□汗系・・・兄貴たちの貴い汗が未知の力で変化した攻撃カード。効果を伴うものもあります。
□武器系・・・武器を使う攻撃カード。体では払えません。興奮していると使えないものも多くあります。
□投げ系・・・肉体を駆使した力技。防御不可能な技も多くあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック