2009年05月13日

MD『FIGHTING MASTERS(ファイティング マスターズ)』

1991年12月6日発売/トレコ/6,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1009.jpg1009-ura.jpg

<ゲーム内容>
 独自のバトルスタイルを持つ個性的な12体のプレイヤーキャラクターから選択できる格闘アクションゲーム(投げ技メインのプロレスに近い)。人間同士の対戦モード「TWO PLAYERS」やコンピュータ同士の対戦を観戦するモード「WATCH」なども用意されている。難易度は3段階(EASY・NORMAL・HARD)から選択可能。

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクターの移動に使用します。
 スタートボタン・・・ゲーム中は、ポーズとして使用します。
 Aボタン・・・使用しません。
 Bボタン・・・パンチ、キックなどの攻撃に使用します。
 Cボタン・・・ジャンプなどに使用します。

<ストーリー>
遠い未来、
銀河は12の人種の異なった惑星系のもとで統治されていた。
その銀河の均衡と平和は、
格闘技ほ極めた12人の闘士によって保たれていた。
しかし、かつてこの銀河の裏の世界で、
恐怖の帝王として君臨していた魔人があった。
その魔人の名は・・・『ヴァルガス』・・・。
全銀河の覇権を得んとする『ヴァルガス』は、
その巨大な力をもって12惑星系への攻撃を開始した。
銀河を支配する障害となるのは、12惑星闘士である。
魔人は、自らこの闘士たちに挑み、わずかの間に11人の闘士を倒し、
支配力拡大のため、彼らを洗脳した。打倒『ヴァルガス』!
人々は、一縷の望みを最後の闘士にたくした。
魔神に戦いを挑む最後の闘士。
だが、そこには、かつての朋友を部下に引き連れ、
自らの勝利を確信した魔人の姿があった。
いま、まさに銀河の命運を賭けた
スペースバトルが始まろうとしている。
posted by 将 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック