2009年05月09日

GG『Royal Stone(ロイアル・ストーン) 開かれし時の扉』

1995年2月24日発売/セガ/4,800円(別)/S・RPG/1人用
1007.jpg1007-ura.jpg

<ゲーム内容>
 GG『アーリエル クリスタル伝説』の流れを汲むターン制のシミュレーション・ロールプレイングゲーム。戦闘〜町の流れ、職業、武器・防具、属性の相関図など基本的なシステムはアーリエルと同じ。ただし、属性の有利・不利に対するダメージや防御時のダメージなどは調整されている(効果が大きくなっている)。セーブは3つまで。キャラクターデザインは九月姫。

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルの移動/コマンドの選択/フィールド、街や村でのキャラクターの移動
 スタートボタン・・・タイトル画面からメニュー画面への切り替え/フィールド画面でフェイズ終了ウィンドウを表示
 Iボタン・・・コマンドのキャンセル/街や村で準備画面を表示/フィールド画面でステータス画面を表示
 IIボタン・・・コマンドのキャンセル/移動させるキャラクターとその移動先を決定

<STORY>
神からの贈り物「ロイアルストーン」


荒涼とした大地が広がる大陸。
人々は互いのものを求め、戦い、滅んでいった・・・・・・。
が、これを見かねた善の神サンタルクスが、
4つの石を与えたことで、人々は平和を手に入れる。
やがて、この4つの石は、「ロイアルストーン」と呼ばれ、
4つの国が管理することになった。

・・・・・・それから100年後。
邪神ディノンを崇めるバロデシア帝国が、
邪神に命ずるままに、進軍を開始。
これに対して、4つの石の守護国が一致団結、抵抗を始める。
そして「フェルテの戦い」と呼ばれたこの戦いは、
善の神と邪神をも巻き込んだ壮絶なまでの様相を呈していった。
結局、100年にわたった戦いは、サンタルクスと4つの国々が、
ロイアルストーンを破壊せんとする
邪神ディノンの野望を阻んだことで決着。
ディノンは、地上にその半身を失うことになる。
・・・・・・今から1000年も前の出来事である。


・・・・・・そして現在。

半身を失ったはずの邪神ディノンは、
人間の姿で復活し、自らをジャカタジールと名乗り、
新生ジール帝国を建国。
だが、その知らせを聞いた4大国も、再び立ち上がった。
アンゼリアに平和と恵みをもたらす、
4つのロイアルストーンを
ジール帝国から護るために・・・・・・。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック