2008年11月13日

DS『METEOS(メテオス)』

2005年3月10日発売/バンダイ/5,040円(込)/A・PZL(打ち上げパズル)/1〜4人用(DSワイヤレスプレイ対応は2〜4人、DSダウンロードプレイ対応は1〜4人)
0916.jpg0916-ura.jpg

<ゲーム内容>
 つもったメテオを、縦か横に3つ以上並べて点火し、宇宙へ打ちあげるアクションパズルゲーム。オチモノパズルが上から下に移動させるのに対し、その逆(下から上に移動)の操作感が目新しい。4種類のルールが用意されている「メテオス」、打ちあげたメテオからあらたな惑星やアイテムをつくる「合成室」、DSワイヤレス通信で2〜4人対戦ができる「通信対戦」、メテオスの設定を変更できる「オプション」、おたのしみ要素の「おまけ」といったメニューが用意されている。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 セレクトボタン・・・プラネットビューワー(上画面)の切りかえ
 スタートボタン・・・ポーズ
 Aボタン・・・メテオのいれかえ
 X、Yボタン・・・ターゲットウィンドウの切りかえ
 L、Rボタン・・・時間がはやくなる
※説明書は縦開きタイプ。
※遊んだ記録は自動的にセーブされます。セーブされたデータは、オプションのデータ消去から消せます。
※スタートボタン、セレクトボタン、Lボタン、Rボタンを同時に押すことでタイトル画面にもどります(ソフトリセット)。

<プロローグ>
宇宙の星々が、
たったひとつの惑星によって危機におちた。
暴走する悲劇の惑星。
その名は
”惑星メテオス”

メテオスは、変幻自在の物質群”メテオ”を放つ。
放出されたメテオは
星々に降りそそぎ、大地をのみこんでいく。
宇宙の輝きが次々と消えていった。

そしてまた、
新たな惑星が打ち砕かれようとしていた。
惑星に振りそそぎゆくメテオ・・・・・・。
そのとき、なにかがおきた。
メテオは同じ種類が連結したとき、核融合がはじまり、宇宙へと打ちあがったのだ。

防衛作戦がはじまった。
各惑星で独自に展開される、メテオに対するカウンター攻撃。
さまざまな文明が色々な方法で、メテオを融合、打ちあげ続けた。

そして惑星メテオスに対する空前絶後の反撃がはじまる。
メテオと同じ成分の鉱石で戦艦”メタモアーク”が建造されたのだ。
惑星メテオス自身に化けて、対等の戦力を持つという、最後の希望。

銀河のかたすみの小さな文明が、宇宙最大の災厄に挑む。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック