2008年08月15日

SFC『奇々怪界 謎の黒マント』

1992年12月22日発売/ナツメ/8,500円(別)/A・STG/1〜2人用
0858.jpg0858-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『奇々怪界』シリーズの一つ。巫女の小夜ちゃん、化けダヌキの魔奴化が活躍する縦横移動可能なライフ制アクション・シューティングゲーム。2人同時プレイ可能で、全6面。難易度はかなり高いが、繰り返しプレイする事によりパターンを覚えて攻略できるような形になっている。難易度は、EASY(簡単)・NORMAL(普通)・HARD(困難)の中から選択でき、コンティニュー可能。また、下記裏技によってステージセレクトもできる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・スタートアップ画面や設定画面でのカーソルの移動、項目の数や表示の変更に使います。ゲームプレイ中はキャラクターの移動に使います。
 スタートボタン・・・ゲームの一時中断(ポーズ)
 Aボタン・・・お札/木の葉の発射ボタン
 Bボタン・・・おはらい棒/しっぽの動作ボタン
 Xボタン・・・進行方向への滑り込み。歩くスピードの約2倍の速さで移動できます。
 Yボタン・・・お札/木の葉の連続発射ボタン
 Lボタン、Rボタン・・・術

<プロローグ>
その昔、妖怪たちが七福神をさらって、大暴れをしたことがありました。

しかし、巫女の小夜ちゃんに懲らしめられ、今では妖怪たちも静かに暮らしていました。

そんなある日のことでした。小夜ちゃんのいる神社へ化けダヌキの”魔奴化”(まぬけ)が駆け込んできたのです。
「小夜さん!」
「どうしたの?そんなにあわてて」
「オイラの仲間たちがおかしくなっちまったんです。
オイラが目を覚ましたら仲間の妖怪たちが暴れまわっているんです。
止めようとしたら、なんとオイラにまで襲いかかってきて・・・・・・。」
「どうして?みんな心を入れかえたはずなのに!」
「オイラにもさっぱり・・・・・・。
とにかくオイラひとりじゃ手に負えません。
小夜さん、力を貸してください。」

と、その時、・・・・・・」
「ぐへへへへへへ・・・・・・」
「キャッ」
「ワッ!ここまでやってきた!!」

<裏技>
[ステージセレクト]・・・キャラ選択画面で、XボタンとYボタンを押しながら、Aボタン、Aボタン、Aボタン、Aボタン、Bボタン、Bボタン、Bボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタンの順番に押す。スタートボタンを押すとステージセレクト画面になり、1〜6の好きなステージを選択できる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック