2008年07月10日

MD『GHOSTBUSTERS(ゴーストバスターズ)』

1990年6月30日発売/セガ/6,000円(別)/ACT/1人用
0834.jpg0834-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名映画をモチーフにした作品。能力が異なる3人(ピーター、レイモンド、イーガン)のゴーストバスターズから一人を選び、ゴーストを退治していくライフ制アクションゲーム。難易度は、EASY・NORMAL・HARDの3段階から選べる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・プレイヤーを動かします。
 スタートボタン・・・ゲームをスタートするときなどに使います。ゲーム中に押すと、サブ画面に変わります。
 Aボタン・・・爆弾を使うときに押します。
 Bボタン・・・レーザーを発射します。方向ボタンとの組合せによって、レーザーを発射する方向が変わります。
 Cボタン・・・ジャンプします。
 C+Bボタン・・・ふたつのボタンを同時に押すと、ジャンプしながらレーザーを発射します。

<ストーリー>
 ここはゴーストバスターズの事務所―――。
「あ〜あ、暇だなぁ」
「俺たちがズールを倒したあとは、ゴースト騒動もすっかり治まったし・・・・・・」
「そのかわり、最近は地震がよく起こるよな」
 3人は思わず顔を見合わせました。
「もしかして、またゴーストたちが動き出しているのでは?」
 そんなある日、電話がかかってきました。
「やったぞ!!ゴースト退治の依頼だ!」
「待ってました!」
 さっそく、事務所を飛び出して・・・・・・。

 ゴーストバスターズは、すぐに依頼人の家へと駆けつけました。そこはゴーストだらけで、目も当てられない有様。家の中で徘徊するゴーストを一生懸命退治するものの、なかなかうまくいきません。しかも、その家には、何か強い力で封印されて扉の開かなくなった部屋が一ヵ所あるのです。
 そのうちに、数匹の中型ゴーストを、どうにかつかまえることができました。すると、今まで開かなかった扉が、いとも簡単に開くではありませんか。どうやら、この扉を封印していたのは、たった今つかまえた中型ゴーストだったようです。

 その部屋に入ると、巨大なゴーストが潜んでいました。ゴーストは悪態をつきながら、襲いかかってきます。しかし、苦戦しながらも、何とか巨大ゴーストを倒すことができました。
 巨大ゴーストを倒すと、家の中はウソのように静まりました。ふと見ると、部屋の隅に奇妙な石板の破片が落ちています。破片には何か文字が書いてありますが、一部しかないため、意味がわかりません。おそらく、この破片を4つ集めると、明らかになるのでしょう。
 その後、ゴーストバスターズが次々とゴースト退治をしていくと・・・・・・。
posted by 将 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック