2020年11月11日

FC『1943』

1989年6月20日発売/カプコン/5,300円(別)/STG/1人用
1943.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の縦スクロールシューティングゲーム。ファミコン用にアレンジされている。全24面。編隊で飛んでくる3〜5機の赤水編隊を全て倒すと”POW”が出てパワーアップ等できたり、イナズマや宙返りなどで危機を回避するのが特徴。「攻撃力」、「防御力」、「エネルギータンク」、「特殊武器」、「武器の使用時間」といった能力を上げる事ができ、パスワードによって続きからプレイする事も可能。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーの移動
 セレクトボタン・・・タイトル画面でメニューの選択及びコンティニュー時の選択。
 スタートボタン・・・ゲームスタート及び(ゲーム中の)ポーズ。
 Aボタン・・・イナズマ ※1回につき、バイタリティーを8消費。
 Bボタン・・・攻撃 (1秒以上押し続けると)レーザー
 A+Bボタン・・・宙返り  ※各ステージ3回まで。

<ストーリー>
 強大な敵の奇襲に我軍の海上基地は壊滅に近い打撃をうけた。奴らはそれからも各地に侵攻し、今や我国も奴等の手におちるかと思われた。しかし我々も指をくわえてみていたわけではない。残された艦船を総動員して、ここヴァルハラにおいて起死回生の決戦を行おうとしていた。だが、またも勝利の女神は我々にひじ鉄をくらわせた。敵空母から発進した爆撃機が、不運にも我艦隊を発見し爆撃を加えてきたのだ。あまりにも鮮やかな奇襲に我々は手をこまねいて見ている事しかできなかった。ブルーホライズンもグローリーもジミーヤングも沈んだ。残ったこのホークネストも半壊し、艦載機も全滅してしまった。ただ一機、俺の愛機、P−38ライトニングを残して・・・・・・。