2020年10月09日

『KNISTER(クニスター)』

P144.jpg

P144-2.jpg

P144-3.jpg

P144-4.jpg

■8才〜/1〜12人用/15分
■参考サイト:ふうかのボードゲーム日記ブログ内
■ダイス2個を交代で振っていき、出た目の合計の数字を埋めていき、列ごとのポーカーの役に沿った得点の合計点を競うゲーム。斜めのみ2倍の得点。最も合計点が高いプレイヤーの勝利。マスが埋まっていくと、欲しい出目を祈るようになる光景はお約束(笑)ダイスとポーカーの親和性が高い事を証明した作品。ゲームストア・バネスト20周年記念ボードゲーム会(2019年9月)では200人同時、SoLaCe〜ソラス〜のクリスマス事前イベント(2019年12月)では数十人で、ボドゲカフェ&スペース Gnade von Kagura(グナーデフォンカグラ)の月間スコアタ挑戦(2020年8月)では1人で、それぞれプレイ。ルールも分かりやすく、紙やペンがあれば、1人以上何人でもプレイできるのも魅力。

「ポケモン ティーカップ&ソーサ―(ピンク)」

g1240.jpg

g1240-2.jpg

g1240-3.jpg

g1240-4.jpg

<内容>
 一番くじ Pokémon Mimikkyu’s Antique&TeaのC賞。ピンクとネイビーの2種。ポケモンのキャラクター達がデザインされているティーカップとソーサ―のセット。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | ゲームグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする