2016年07月07日

「純米大吟醸 『そして伝説へ・・・』」

g664.jpg

<内容>
 『ドラゴンクエスト』誕生30周年記念として、2016年5月27日から福光屋オンライン特設サイトで販売開始されたお酒(ニュースリリース)。2016年7月7日からは、スクウェア・エニックス e-STOREでも販売開始され、オリジナル木升のみでも購入できるようになった。

 木升なし・・・5,184円(税込)
 木升あり・・・6,048円(税込)
 木升のみ・・・1個864円(税込)、2個セット1,620円

続きを読む
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

AC『Otoca D’or(オトカドール)』

371-otoka_doll.jpg

371-otoka_doll-2.jpg371-otoka_doll-3.jpg

<データ>
 稼動時期:2015年3月14日
 発売元:コナミ
 ジャンル:リズム&バトルゲーム
 プレイ人数:1人用
 操作等:2ボタン+スティック
 参考サイト:ウィキ
 公式サイト:http://www.konami.jp/am/otoca/
 その他:2016年7月5日火曜日現在、名古屋市・栄のコスタ・デル・ソルB1Fで4台稼動中。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

HEIWADO うぬま店

[撮影日:2016年7月2日土曜日]
a247.jpg

a247-2.jpg

■場所:岐阜県各務原市鵜沼西町
■アクセス:名古屋鉄道各務原線「鵜沼宿駅」から徒歩4〜5分
■構成:「紅白たまいれドンドン!」、プライズゲームいくつか。フードコートの一角にファミリーで楽しめる位の小規模なスペースでした。
■プレイ料金:1PLAY100円
■思い出:シンさん、ナルキさん、へっぽこさん、緑青さん達と一緒に岐阜ゲーム会前に寄り道しました。
■その他:営業時間は10時〜20時。詳細は、平和堂の公式サイトをご参考ください。

2016年07月04日

オレコマンダー(ホワイト)

p167.jpg

p167-2.jpgp167-3.jpg

<内容>
 PeriBorg(ペリボーグ)(※)シリーズの第一弾。最大で秒間20発以上の連射も可能(※迷宮組曲で208回/10秒を確認)。2005年11月11日、HORI。

※Peripheral(周辺機器)とCyborg(サイボーグ)の2つの言葉から誕生した、”ゲームプレイヤー自身に特殊能力を拡張する”という、全く新しいタイプのゲーム周辺機器。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

AC『LIFE FORCE(ライフフォース)』 ※海外版

370-LIFE_FORCE.jpg

370-LIFE_FORCE-gamen.jpg

<データ>
 稼動時期:1986年
 発売元:コナミ
 ジャンル:STG(横スクロールと縦スクロールの両方あり)
 プレイ人数:1〜2人用
 操作等:8方向ボタン+3ボタン(パワーアップボタン、ショットボタン、ミサイルボタン)
 移植:PS4『アーケードアーカイブス 沙羅曼蛇』内
 ステージ数:6面
 参考サイト:ウィキ
 その他:AC『沙羅曼蛇(さらまんだ)』→AC『LIFE FORCE(ライフフォース)』海外版→AC『LIFE FORCE(ライフフォース)』
 その他2:2016年7月3日日曜日現在、愛知県・西尾市の天野ゲーム博物館で稼動中。

続きを読む
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

SUPER GAME BOY(SNES用)

p166.jpgp166-2.jpg

<内容>
 SNES(海外版スーパーファミコン)の周辺機器の一つ。国内版のスーパーゲームボーイと同じく、SNES本体に差し込み、ゲームボーイのソフトをテレビ画面上でプレイする事が可能になる。携帯ゲーム機のソフトを外部出力できるツールとしても活用できる。伏見のクリティカルヒットにSNES本体と合わせて置いてありました。
posted by 将 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲームパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

アーケードゲーム進化論 アクション編

b586.jpgb586-ura.jpg

 2016年6月30日、オークラ出版発行。1,296円+税。130ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 監修:前田尋之。5章構成。アーケードゲームのアクションが進化した歴史を章仕立てで紹介。シリーズ特有の教科書的な意味合いが強いので、浅く広く知りたい方向け。フルカラー。

第1章:アイテム回収型アクションゲーム
第2章:敵全滅型アクションゲーム
第3章:ゴール到達型アクションゲーム
第4章:ベルトスクロールアクションゲーム
第5章:APPENDIX
posted by 将 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする