2015年05月23日

SFC『鬼神童子ZENKI 電影雷舞(でんえいライブ)』

1995年11月24日発売/ハドソン/9,980円(別)/ACT/1人用
1704.jpg

<ゲーム内容>
 月刊少年ジャンプで連載されていた同名漫画のゲーム化。小明がプレイヤーとなって横スクロールアクションを進み、童子ゼンキがプレイヤーとなって中ボスとの対決、前鬼がアニメーションバトルでボスと闘うといったパターンで構成されている全6面のアクションゲーム。各面はパスワードで続きからプレイ可。

<操作方法>
【前鬼の基本操作方法】
 十字ボタン・・・攻撃位置、または攻撃の回避方向の決定
 十字ボタン上・・・上段への攻撃、または攻撃の回避
 十字ボタン下・・・下段への攻撃、または攻撃の回避
 十字ボタン左・・・ガード
 十字ボタン右・・・必殺技を跳ね返します
 十字ボタン入力なし・・・中段への攻撃
 Aボタン・・・パンチ攻撃
 Bボタン・・・回復(技ポイントがない時には無効です)
 Xボタン・・・必殺技(技ポイントがない時には無効です)
 Yボタン・・・パンチ攻撃
 Lボタン・・・小明のアイテム使用
 Rボタン・・・小明のアイテム使用

【必殺技】
 ヴァジュラ・・・Lv1の時にXボタン(前鬼の身体に育った金剛角が光を放ち、敵をつらぬく。)
 火焔王陣・・・Lv2の時にXボタン(地を這う炎が波のように敵を向かって押し寄せる。)
 超火焔王陣・・・Lv3の時にXボタン(さらに強力な炎が地を駆け、敵を飲み込んで焼きつくす。)
 ルドラ・・・Lv4の時にXボタン(前鬼の命を削る超必殺技。敵に致命的な大ダメージを与える。)
 金剛斧(入手後)・・・Lv4の時にXボタン(他の技と違い、体力をまったく消耗しない究極の必殺技。)

【小明の基本操作方法】
 十字ボタン上・・・上パンチ
 十字ボタン左右・・・移動
 十字ボタン下+Bボタン・・・降下 ※下に足場のある時のみ有効
 Bボタン・・・ジャンプ ※バネを使えば、より高くジャンプできます。さらにBボタンをタイミングよく押すと超ジャンプが可能。
 Yボタン・・・ヴァジュラ光弾 (一定時間押し続けてからはなすと)ためヴァジュラ光弾 ※十字ボタンと一緒に押すと、少し早く移動

【童子ゼンキの基本操作方法】
 十字ボタン上・・・上パンチ
 十字ボタン左右・・・移動
 Bボタン・・・ジャンプ
 Yボタン・・・パンチショット (一定時間押し続けてからはなすと)ためパンチショット ※十字ボタンと一緒に押すと、少し早く移動

<バックストーリー>
 この世の禍いを袚うために闘いを続ける鬼神”前鬼”と、その主人・小明の前に、新たな難敵が現われた。大神官カルマ率いる邪教集団の狙いは、この世を邪悪な生き物の棲家とすること。人間の欲望を吸い取る憑依の実を使って、次々に人々を憑依獣に変えてしまおうというのだ。この野望を打ち砕くためには、前鬼自身がレベルアップする必要があった。前鬼の命を削って繰り出す必殺技・ルドラに代わり、最強の武器「金剛斧」を手に入れるのだ。

 前鬼と小明は、さっそく「金剛斧」の秘密を知るという金剛竜のもとへ、仲間とともに向かった。ところがそこで彼らを待っていたのは、邪教集団の外導師グレンとゴウラ。「金剛斧」を横取りしようと先回りしていたのだ。そこに現われた金剛竜は、「金剛斧」を巡る醜い争いに怒り、「金剛斧を望むとあらば、時をこえて、再び参るべし」というが早く、その場にいた全員を平安時代へとタイムスリップさせてしまった。

 思わぬ展開に呆然とする前鬼と小明だったが、偶然に出逢った空海の導きにより、京の教王護国寺に金剛竜がいると知る。再び金剛竜と逢い、最強の武器「金剛斧」を手に入れるため、前鬼と小明は、京の教王護国寺を目指し歩きはじめた・・・・・・。

<裏技>
〔全面パスワード〕
 第1章・・・九六一八四四
 第2章・・・二一三三一五
 第3章・・・八六〇八六〇
 第4章・・・八〇四六四九
 第5章・・・〇四〇八三〇
 第6章・・・七八四四六〇
 スペシャルパスワード・・・二四六九一一  ※アニメーションバトルだけをプレイ。
※1面はパスワードを入れる必要無し(原作者の黒岩よしひろ氏を数値化したパスワードですね)。

続きを読む