2015年04月09日

MCD『キャプテン翼』

1994年9月30日発売/テクモ/7,800円(別)/SLG/1〜2人用
1683.jpg

<ゲーム内容>
 ファミコン版でお馴染みのコマンド選択タイプのサッカーシミュレーションゲーム。同名作品の冒頭〜中学までがメインで、シナリオは「プロローグ編」、「全国少年サッカー大会」、「全国中学サッカー大会」の3部構成。シナリオモードで戦った試合を再戦する「めいしょうぶモード」、対戦できる「2Pたいせんモード」なども用意されている。

<操作方法>
 方向ボタン・・・選手の移動/カーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート/ビジュアルのキャンセル/2P対戦時のワザチェック
 Aボタン・・・コマンドの決定/2P対戦時の通常行動の決定
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル/2P対戦時の必殺技の決定
 Cボタン・・・コマンドの決定/2P対戦時の必殺技の決定

<プロローグ>
南葛サッカーチームの誕生!


 サッカーが大好きで、いつもボールを友だちのように思っている少年、大空翼。11才のとき彼は、南葛小サッカー部のキャプテン・石崎了と、修哲小サッカー部のキャプテン・若林源三が対決するシーンを見る。南葛小は弱小チーム、一方、修哲小は全国大会で優勝したほどの強豪だった。そして、天才キーパー若林の力は、翼の心をゆるがし、闘志を燃えたたせた。「よおし、さっそく勝負だ!」 サッカーの天才、大空翼と彼のライバルたちとの熱いドラマが、いま始まる・・・。