2015年01月06日

SFC『DEAD DANCE(デッド・ダンス)』

1993年3月26日発売/ジャレコ/9,700円(別)/B・ACT/1〜2人用
1648.jpg1648-ura.jpg

<ゲーム内容>
 4人の戦士から好きなキャラクターを選び、それぞれの立場に沿ったストーリーが楽しめる対戦格闘アクションゲーム。対戦前の各キャラクターの派手な肩書き、ラウンド前や勝利ラウンド後のセリフ、フィニッシュシーンのインスタントリプレイ機能、3人倒すごとに最大4段階レベルアップする必殺技、復活の呪文(6桁のパスワード)のコンティニュー、(一部キャラは)前溜め斜め後ろの必殺技などが用意されている意欲的な作品。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤー移動(前進、後退(防御)、垂直ジャンプ、斜め後ろジャンプ、斜め前ジャンプ、しゃがみ)
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ
 Aボタン・・・キック系攻撃(大)
 Bボタン・・・キック系攻撃(小)
 Xボタン・・・パンチ系攻撃(大)
 Yボタン・・・パンチ系攻撃(小)

<ストーリー>
 人々は長い安息の日々に戦うことを忘れていた。
そんな200X年世界の全てを巻き込んだ大戦が勃発した。
戦火は法や秩序、人の心をも焼きつくし強き者しか生きられぬ時代へと移っていった。
 この狂った時代に「格闘神」と名乗る男が地上を我ものにするべくあらゆる都市や人々を
恐怖の力で支配してゆき、地上の全てを握るのもあとわずかであった。
 そして格闘神の塔はいつの日から入った者は生きて戻ることのできない死の塔(デスタワー)と呼ばれ、
その巨大な墓標のような姿は人々の恐怖の象徴となっていた・・・。
もはや格闘神の侵攻の前に人々は希望を失いかけていた。
 しかしこの強大な「格闘神」に立ち向かう4人の戦士がいた。
翔(ショウ)・ザジ・琴乃(コトノ)・ヴォルツの4戦士がそれぞれの思いを胸に秘め、
荒野を突き進みデスタワーへと向かっていた。
だが、塔の扉を開けるに必要な鍵は4本、そして塔へ入れる者はただ1人・・・
4人の戦士は互いの熱き思いと塔への鍵をかけて、いま激しく燃え上がる。