2014年06月21日

FC『PACHICON1/PACHICOM(パチコン)』

1985年11月21日発売/東芝EMI/4,900円(別)/TBL(パチンコ)/1人用
1581.jpg1581-ura.jpg

<ゲーム内容>
 3,000個を出して打止めのタイムアタックに挑戦する「GAME A」と、10分間の制限時間内に何個の玉を出すかを競う「GAME B」の2種類のゲームモードが用意されているファミコン初のパチンコゲーム。16パターン、5段階の出玉率の200台以上用意されているが、「ブラボー10」と「キングタイガー」の2機種のみ。玉詰まりの時は、アカボー君をコントロールして玉はこびもできる。1988年10月にはFCDの書き換え専用タイトルとしても登場した。

<操作方法>
 十字ボタン・・・左右でハンドルを回し、玉を打ち出すパワーを調整します。
 SELECTボタン・・・タイトル画面で、ゲームモードの選択。
 STARTボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中のポーズとポーズの解除。
 Aボタン・・・玉が打ち出されます。
 Bボタン・・・釘の拡大画面の表示。