2014年05月21日

DC『ウィークネスヒーロー トラウマンDC』

2002年2月28日発売/フォーティファイブ/6,800円(別)/SLG/1人用/52ブロック
1575.jpg

<ゲーム内容>
 「シナリオモード」、「諜報活動モード」、「ミックスマン作成モード」、「バトルモード」といった4つのモードから構成されていて、シナリオ→諜報活動により女の子と接触→諜報活動をもとに幹部もしくは電脳三姉妹にアイテム調達を依頼→アイテムを組み合わせてミックスマンという怪人を作る→トラウマンとバトルの流れでストーリーが進行する。プレイスタイルによって、悪の総統としてトラウマンを倒して日本征服をするか、ヒロイン達との恋愛を優先してラブに走るか選択できる。PCからの移植で、DC版はゲームDisc1枚とおまけDisc1枚の2枚組。

<操作方法>
 アナログ方向キー・・・イクスィード探索時のカーソル移動
 方向ボタン・・・カーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲームを始める、情報チェックウィンドウを開く
 Aボタン・・・決定する、メッセージを進める
 Bボタン・・・キャンセル、前の画面に戻る
 Xボタン・・・使用しません
 Yボタン・・・決定する、メッセージを進める、攻撃時のアニメのスキップ
 Lトリガー・・・画面切り替え
 Rトリガー・・・画面切り替え

<ストーリー>
 プレイヤーは四尾征志(高校2年生)となり、悪の秘密結社『ダークフェロモン』の総統として”日本征服”を目指します。ところが、この野望を打ち砕く存在が現れます。それが正義のヒロイン「トラウマン」なのです。「トラウマン」の正体は、”イクスィード”と呼ばれる最新の遺伝子工学により生まれた生物兵器に寄生された少女であり、同時に四尾征志のクラスメイトだったのです。彼女達の唯一の弱点が実は苦手な物が多いという「精神面の弱さ」であることを知った四尾征志は、「トラウマン」達を倒すため、直接会話をしながら弱点を探り出す作戦を開始しました・・・・・・。