2014年02月28日

FC『Image Fight(イメージファイト)』

1990年3月16日発売/アイレム/6,500円(別)/STG/1〜2人用(2人用は交代プレイ)
1561.jpg

<ゲーム内容>
 スピード変更、最大3つまでつけることができる2種類のポッド、9種類の特殊攻撃パーツなどの組み合わせで様々な攻略パターンができる縦スクロールシューティングゲーム。アーケードからの移植で、ファミコン版の他にPCE−Hu、FM TOWNS、X68000、PS、SS、Wii−VCなどで発売・配信された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤー8方向移動
 セレクトボタン・・・1人プレイ、2人プレイの選択の時に使います。
 スタートボタン・・・ゲームスタートおよびゲームを一時中断する時に使います。
 Aボタン・・・スピードチェンジ
 Bボタン・・・ショット
※AボタンとBボタンを同時に押すとポッドシュートとなる。
※スコアとプレイヤー残機は、ポーズ中(ゲーム中にスタートボタンを押す)に表示されます。

<ストーリー>
 緊急事態発生!!

 20××年、わずかでも軍事的優位に立たんとする東西陣営の果てなき戦争が続く中、突然西側のムーンベースが大爆発を起こした。巨大な爆発は月を四つの破片と無数のアステロイドと化し、地球上は大混乱に陥った。そして侵略はその間に始まったのである。

 正体不明の戦闘機により軌道工業プラントが破壊されてゆく中、偵察衛星から驚くべき映像が送られて来た。妖しげな輝きを放つ植物がムーンベースのマザーコンピュータに寄生するごとくからみついていたのだ。一部の学者はこれをエイリアンの侵略であると主張した。事態の収拾を急ぐべく西側の最新戦闘機OF−1”ダイダロス”が用意された。パイロット訓練は完璧でないものの、もはや一刻の猶予も与えられない。訓練飛行をクリアした者は即、宇宙へ飛び立って行った。

 ここに人類という種の存亡をかけた戦いが始まったのである。