2013年04月29日

PS2『Kanon(カノン)』

2002年2月28日発売/NECインターチャネル/6,800円(別)/ADV/1人用/25KB以上
1517.jpg

<ゲーム内容>
 パソコン版から移植の恋愛アドベンチャーゲーム。DCやPSPにも移植され、アニメやコミック、グッズなどメディアミックスされた。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動
 SELECTボタン・・・GamePrint対応プリンターが接続されていた場合、ゲーム中のイベント画面がプリントできます
 STARTボタン・・・システムメニューを表示
 ○ボタン・・・選択の決定、文章を送る
 ×ボタン・・・キャンセル、文章を送る(ボイスおよび効果もカットします)
 △ボタン・・・操作説明画面を表示
 □ボタン・・・バックスクロール画面呼び出し
 L1ボタン・・・1度見たメッセージを早送りします(全押しの場合効果もカットして早送りしますが、半押しの場合、効果はカットされません)
 R1ボタン・・・メッセージウィンドウと日付を表示から消します(押している間のみ)
※ゲーム中に○ボタン+×ボタン+△ボタン+□ボタンを同時に押した状態で、STARTボタンを押すとリセットされ、タイトル画面に戻ります。

<Story>
雪が降っていた。

思い出の中を、真っ白い結晶が埋め尽くしていた。

数年ぶりに訪れた白く霞む街で、

今も降り続ける雪の中で、

俺はひとりの少女と出会った。


訪れたばかりの、1月。

新しい年に馴染む間もなく、俺は両親の都合で住み慣れた街を離れることになった。

そこは、幼い日の思い出の場所。

懐かしい雪に包まれた街並み。

7年ぶりに訪れた街は、昔の面影そのままに、俺を迎えてくれた。

親戚の家に居候させて貰うことになった俺は、いとこの少女と7年ぶりの再会を果たす。

記憶の中の少女の姿は無かったけど、再会を喜んでくれる笑顔は昔のままだった。

再会と出会い。

雪の降る街で、新しい生活が始まる。

そんな中で出会った5人の少女たち。

雪が溶ける頃、冬の日の物語もまた、思い出に還る・・・。

<キャラクター紹介>
[相沢 祐一]・・・主人公。

[月宮 あゆ(つきみや あゆ)]・・・引っ越し初日、駅前で偶然に出会った少女。食い逃げ途中に運悪く主人公にぶつかったことがきっかけで知り合う。主人公とは別の学校に通っているらしく、その後も放課後の街中で何度となく出会うことになる。CV:堀江由衣

[美坂 栞(みさか しおり)]・・・主人公が通うことになる学校の1年生。しかし、病気のため長期にわたり休学している。主人公と出会い、学校に顔を見せるようになるが、普段明るい表情は、どこか寂しそうに見えた。CV:小西寛子

[水瀬 名雪(みなせ なゆき)]・・・主人公が居候することになる親戚の家に住む女の子で、間柄はいとこ。7年ぶりに主人公と再会することになる。主人公と同居することに特に抵抗を感じていない。転校してきた主人公とは、偶然クラスメートになる。CV:國府田マリ子

[川澄 舞(かわすみ まい)]・・・主人公が通うことになる学校の上級生。夜の校舎で彼女は、目に見えぬ何かを追う日々を送っていた。その奇異な行為以上に、笑顔を忘れたような彼女自身に主人公は興味を持ち始め、いつしか彼女を笑わせてやりたいと思うようになる。CV:田村ゆかり

[沢渡 真琴(さわたり まこと)]・・・記憶を失った少女。ただ主人公のことが憎いという記憶だけを頼りに、強引に水瀬宅に居座り、主人公に付きまとう。主人公自身、一体どういう接点が彼女との間にあったかわからない。CV:飯塚雅弓

[水瀬 秋子]・・・名雪の母親。主人公の叔母。CV:皆口裕子

[美坂 香里]・・・名雪の親友。クラスメート。CV:川澄綾子

[天野 美汐]・・・同じ学校の1年生。CV:坂本真綾

[倉田 佐祐理]・・・舞の親友。3年生。CV:川上とも子

[北川 潤]・・・主人公のクラスメート。CV:関智一