2013年04月30日

サクラ大戦のテレカ

t026.jpg

<内容>
 ファミ通応募者全員プレゼントのテレホンカードの一つ。ゴールドバージョン。『サクラ大戦』の真宮寺さくらがデザインされている。

2013年04月29日

PS2『Kanon(カノン)』

2002年2月28日発売/NECインターチャネル/6,800円(別)/ADV/1人用/25KB以上
1517.jpg

<ゲーム内容>
 パソコン版から移植の恋愛アドベンチャーゲーム。DCやPSPにも移植され、アニメやコミック、グッズなどメディアミックスされた。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動
 SELECTボタン・・・GamePrint対応プリンターが接続されていた場合、ゲーム中のイベント画面がプリントできます
 STARTボタン・・・システムメニューを表示
 ○ボタン・・・選択の決定、文章を送る
 ×ボタン・・・キャンセル、文章を送る(ボイスおよび効果もカットします)
 △ボタン・・・操作説明画面を表示
 □ボタン・・・バックスクロール画面呼び出し
 L1ボタン・・・1度見たメッセージを早送りします(全押しの場合効果もカットして早送りしますが、半押しの場合、効果はカットされません)
 R1ボタン・・・メッセージウィンドウと日付を表示から消します(押している間のみ)
※ゲーム中に○ボタン+×ボタン+△ボタン+□ボタンを同時に押した状態で、STARTボタンを押すとリセットされ、タイトル画面に戻ります。

<Story>
雪が降っていた。

思い出の中を、真っ白い結晶が埋め尽くしていた。

数年ぶりに訪れた白く霞む街で、

今も降り続ける雪の中で、

俺はひとりの少女と出会った。


訪れたばかりの、1月。

新しい年に馴染む間もなく、俺は両親の都合で住み慣れた街を離れることになった。

そこは、幼い日の思い出の場所。

懐かしい雪に包まれた街並み。

7年ぶりに訪れた街は、昔の面影そのままに、俺を迎えてくれた。

親戚の家に居候させて貰うことになった俺は、いとこの少女と7年ぶりの再会を果たす。

記憶の中の少女の姿は無かったけど、再会を喜んでくれる笑顔は昔のままだった。

再会と出会い。

雪の降る街で、新しい生活が始まる。

そんな中で出会った5人の少女たち。

雪が溶ける頃、冬の日の物語もまた、思い出に還る・・・。

<キャラクター紹介>
[相沢 祐一]・・・主人公。

[月宮 あゆ(つきみや あゆ)]・・・引っ越し初日、駅前で偶然に出会った少女。食い逃げ途中に運悪く主人公にぶつかったことがきっかけで知り合う。主人公とは別の学校に通っているらしく、その後も放課後の街中で何度となく出会うことになる。CV:堀江由衣

[美坂 栞(みさか しおり)]・・・主人公が通うことになる学校の1年生。しかし、病気のため長期にわたり休学している。主人公と出会い、学校に顔を見せるようになるが、普段明るい表情は、どこか寂しそうに見えた。CV:小西寛子

[水瀬 名雪(みなせ なゆき)]・・・主人公が居候することになる親戚の家に住む女の子で、間柄はいとこ。7年ぶりに主人公と再会することになる。主人公と同居することに特に抵抗を感じていない。転校してきた主人公とは、偶然クラスメートになる。CV:國府田マリ子

[川澄 舞(かわすみ まい)]・・・主人公が通うことになる学校の上級生。夜の校舎で彼女は、目に見えぬ何かを追う日々を送っていた。その奇異な行為以上に、笑顔を忘れたような彼女自身に主人公は興味を持ち始め、いつしか彼女を笑わせてやりたいと思うようになる。CV:田村ゆかり

[沢渡 真琴(さわたり まこと)]・・・記憶を失った少女。ただ主人公のことが憎いという記憶だけを頼りに、強引に水瀬宅に居座り、主人公に付きまとう。主人公自身、一体どういう接点が彼女との間にあったかわからない。CV:飯塚雅弓

[水瀬 秋子]・・・名雪の母親。主人公の叔母。CV:皆口裕子

[美坂 香里]・・・名雪の親友。クラスメート。CV:川澄綾子

[天野 美汐]・・・同じ学校の1年生。CV:坂本真綾

[倉田 佐祐理]・・・舞の親友。3年生。CV:川上とも子

[北川 潤]・・・主人公のクラスメート。CV:関智一

2013年04月28日

「缶ペンケースチョコ お菓子がいっぱい!」

g521.jpgg521-2.jpg

<内容>
 ポケモンセンターで販売されているポケモンのキャラクターが描かれた缶ケース付きのチョコレート。8個入り。2012年12月22日土曜日発売、定価650円(込)。

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

「パックマン敵キャラクターの調味料入れ」

g520.jpg

<内容>
 『パックマン』に登場する敵キャラクターを模った塩、胡椒などを入れる容器。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

月刊ビッグガンガン 2013 Vol.05

b456.jpg

b456-furoku.jpg

 平成25年4月25日発行、発売、株式会社スクウェア・エニックス発行。定価580円(本体552円)。1022ページ(葉書、裏表紙含む)。

<内容>
 毎月25日発売の青年漫画雑誌。ゲーム絡みの漫画は、「ハイスコアガール」、「どらっぐ おん どらぐーん ウタヒメファイブ」新連載、「うみねこのなく頃に翼」最終回、「アイドルマスター シンデレラガールズ 本日のアイドルさん/デレラジさん」、「アイドルマスター シンデレラガールズ ロッキングガール」など。表紙やポスターは「ハイスコアガール × CAPCOM」コラボのドットキャラ。連載中の漫画等は、公式サイトをご確認ください。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

ポケモンセンターナゴヤ

[撮影日:2013年3月27日水曜日]
s330.jpg

3月中旬頃に予告として案内あり
s330-2.jpg

4月中旬頃にルート説明あり
s330-3.jpg

■場所:愛知県名古屋市中区栄
■アクセス:地下鉄名城線「矢場町」駅5・6番出口直結
■構成:ポケモン関連グッズ、ソフトなどの専門店。
■発見物:ポケモンセンター専売のお菓子。
■その他:営業時間は、10時〜19時30分。お休みやアクセス等は、ポケモンセンターの公式サイトをご参考ください。2013年3月20日水曜日より松坂屋本館5階に移転(それ以前は、オアシス21)。松坂屋のエレベーターにはピカチュウがデザインされたものもある。

2013年04月24日

週刊プレイボーイ 2013年5月13日号

b455.jpg

b455-naka.jpg

 2013年4月22日(月)発売、集英社発行。定価400円(本体381円)。186ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 毎週月曜日発売の青年男性向け週刊誌。表紙は、鈴木ちなみ。ファミコン生誕30周年記念として、発売日順全1053タイトルのファミコンリストなど20ページの特集記事あり。
posted by 将 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

NG『サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣』

1996年12月1日発売/SNK/32,000円(別)/B・ACT/1〜2人用/282M
1516.jpg

<ゲーム内容>
 カタナバトル『サムライスピリッツ』シリーズの一つ。緋雨閑丸、覇王丸、リムルル、花風院骸羅、首斬り破沙羅、天草四郎時貞、牙神幻十郎、ナコルル、橘右京、ガルフォード、千両狂死郎、服部半蔵の12キャラが使用可能。各キャラクターには、技が異なる「修羅」と「羅刹」の2TYPEがあり、「剣聖(上級)」 「剣豪(中級)」 「剣客(初級)」といった3つの戦闘モードが用意されている。ABCボタン同時押しでも、怒りゲージを上昇させる事が可能になった。難易度は前作と同じ8段階から選択可能。NCD版(1996年12月29日/8,800円(別))でも発売された。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作(移動、ジャンプ、しゃがみ、ガードなど)に使用します。
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ。再度押すと解除。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加、コンティニューに使用。
 Aボタン・・・弱斬り
 Bボタン・・・中斬り
 Cボタン・・・強斬り
 Dボタン・・・蹴り
※各選択画面の操作は、レバーで各項目の選択、Aボタンで決定です。

【プレイヤーの基本操作】 ※キャラクターが右向きの場合です。
 踏み込み(ダッシュ)・・・素早く右、右
 退き込み(飛び退き)・・・素早く左、左
 見切り/回り込み・・・AB同時押し
 不意討ち・・・右+BC
 足技・・・レバー+D (右下=足払い、右=下段ねらい攻撃、左下=牽制攻撃、左=上段蹴り)
 防御崩し・・・右か左+C
 当て身・・・左、左下、下、右下、右(武器あり)
 真剣白刃取り・・・左、左下、下、右下、右(武器なし)
 鍔競り合い・・・ボタン連打(A〜Dのどれか)
 素手攻撃・・・AかBかC(武器なし)

<ストーリー>
男は、鬼と呼ばれた。男の名は、壬無月斬紅郎。

斬紅郎は、いつの頃からか、無差別に村々を襲い、

大量殺戮をくり返すようになった。

斬紅郎の刃に、人々は断末魔の叫びを発し、血の海に沈んでゆく。

兇行を止められる者は何処にもいなかった。

しかし・・・。

ある村で、斬紅郎は、赤子を殺さずに見逃した。

いや、殺せなかったと言うべきか。今もって、真相はわからぬ。

ただ、この時以来、斬紅郎は帯刀した侍のみを襲いはじめたという。

そして数年後・・・。

それぞれに志しの違う12人の剣士が動き出した。

狙うは、むろん、鬼・壬無月斬紅郎の首であった。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする