2012年10月31日

3DSVC『DIG DUG(ディグダグ)』

2012年10月3日配信/バンダイナムコゲームス/500円/ACT(アクション)/1〜2人用(交替プレイ)/58ブロック/CERO:A
1443.jpg

<ゲーム内容>
■1985年にファミコンで発売された穴掘りアクションゲーム。
公式サイト

<操作方法>
 十字ボタン・・・移動
 SELECTボタン・・・項目の選択
 STARTボタン・・・PAUSE(一時中断・再開)、ゲームスタート
 Aボタン・・・モリを撃つ、(モリがモンスターに刺さっている間)モンスターをふくらます
 Bボタン・・・モリを撃つ、(モリがモンスターに刺さっている間)モンスターをふくらます

2012年10月30日

「スタンドパックチョコチップクッキー メロエッタ」

g500.jpgg500-2.jpg

<内容>
 ポケモンセンターで販売されている8個入りのクッキー。缶バッジも1個ついている。定価480円(込)。

続きを読む
posted by 将 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

XMD−1 RGB

p093.jpg

<内容>
 RGB対応ディスプレイに出力する事ができるメガドライブ用のアナログRGBユニット。詳細は、こちらのブログをご参考ください。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

VOCALOID PARADISE 7(ボーカロイドパラダイス7)のカタログおよび無料配布物(チラシなど)

d143.jpgd143-2.jpg

 2012年10月28日日曜日11時〜15時、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)6階、7階展示場で開催されたボーカロイドオンリーイベント「VOCALOID PARADISE 7」のカタログ兼入場券(1,000円)。詳細は、公式サイトをご参考下さい。

続きを読む

2012年10月27日

ゲームギア+1『JリーグGGプロストライカー’94』

1994年7月発売/セガ/14,800円(別)/ハード
h069.jpgh069-2.jpg

h069-3.jpg

 ゲームギア本体にソフトが1本ついたお得シリーズの一つ。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

「メタルチャームセット ポケモンセンターナゴヤ」

g499.jpg

<内容>
 ポケモンセンターナゴヤ10周年記念商品の一つ。ピカチュウ、ピチュー、(金の)コイキングの3つ入り。発売元:株式会社ポケモン。定価450円(込)。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

MD『AERO BLASTERS(エアロブラスターズ)』

1991年1月31日発売/KANEKO/6,000円(別)/STG/1〜2人用
1442.jpg1442-ura.jpg

<ゲーム内容>
 AC『AIR BUSTER(エアバスター)』の移植。2人同時プレイ可能な高速横スクロールシューティングゲーム。パワーアップアイテムにより武器の変化と、ブラスターフラッシュで全6面を進んでいく。難易度は4段階(EASY(やさしい)、NORMAL(普通)、HARD(やや難しい)、HARDEST(難しい))から選択可。1990年には、PCE−Huにも移植された。

<操作方法>
 方向キー・・・自機を8方向に移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ
 A、Cボタン・・・押し続けるとエネルギーを貯めることができます。ボタンを離すと、ブラスターフラッシュが放出されます。
 Bボタン・・・ノーマルショットを発射します。

<STORY>
−−A.D.2030年。彼らは平和だった地球に、突然侵略を開始して来た。彼らとは「MEGA LOAD MASTERS」。自らの科学力により、その身を無機質のメカで固め、地球上の有機生命体の抹殺を計る者たちである。その攻撃力は圧倒的で、地球のどの国の軍事力も歯が立たず、ただ滅亡を待つのみのようにおもわれた。
 しかし、まだ希望を捨てない男がいた。チャールズ・K・竹田、彼はあたかもこの日が来るのを予知していたかのように大西洋の孤島へ家族、そして数人の友人たちと移り住み、「ブラスターシステム」の開発を進めていたのだ。ブラスターシステムとは、人間の持つ特殊な精神波を増幅させ、物質の元素を自由に操ることを可能にするシステムである。これによって、物質の移転や空間の破砕など、さまざまな超現象を可能にするのだ。
 そして今、ブラスターシステムを搭載した2機のスーパーマシン「ブラスター1」と「ブラスター2」は完成した。それぞれに竹田の特殊な訓練を受けた娘、息子が乗り込み、M.L.M.を倒すべく、巨大空母「ブラスターベース」から発進する・・・・・・。
posted by 将 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

WSC『GOLDEN AXE(ゴールデンアックス)』

2002年2月28日発売/バンダイ/4,800円(別)/ACT/1〜2人用
1441.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードやメガドライブで発売されたベルトスクロールアクションゲームのWSC版。性能が異なる3人(アックス=バトラー(バーバリアン)、ティリス=フレア(アマゾネス)、ギリウス=サンダーヘッド(ドワーフ))からプレイヤーキャラクターを選べる。全8ステージの「ARCADE」、勝ち抜き戦や通信バトルが行える12ステージの「DUEL」、3ステージまでプレイできる初心者用の「BEGINNER」、設定が変更できる「OPTION」といった4つのゲームモードが用意されている。ステージクリア時にはセーブができ、続きからプレイする事も可能。

<操作方法>
 Xボタン・・・プレイヤーの移動(歩く、走る)、コマンドの選択
 STARTボタン・・・ゲームスタート、ポーズ(一時停止)
 Aボタン・・・攻撃
 Bボタン・・・ジャンプ(走りながらでハイジャンプ)
 Y1ボタン・・・魔法
※ゲーム中、Aボタン、Bボタン、STARTボタンを同時に押すとゲームがリセットされ、タイトル画面に戻ります。

<ストーリー>
「ゴールデンアックス」 ・・・

神々が作ったこの魔力を持つ1本の斧が、

闇の巨人族末裔デス=アダーに奪われ、世界は地獄と化した。

ファイアーウッド王国がデス=アダーによって滅ぼされたそのとき・・・

アックス=バトラー、ティリス=フレア、ギリウス=サンダーヘッド。

ともに家族を殺された悲劇がこの3人の運命を重ね合わせた。

6年の月日が流れ、デス=アダーの魔の手はサウスウッド王国に伸びていた。

家族を殺された復讐を、

そしてデス=アダーが奪った「ゴールデンアックス」の奪回を胸に秘め、

3人が今戦場に向かう・・・

2012年10月23日

ドリームキャスト用マウス

p092.jpg

<内容>
 ドリームキャストのマウス対応作品でプレイする時に使用できるマウス。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

AC『天地を喰らう』

127-tenti1.jpg

<データ>
 稼動時期:1989年
 発売元:カプコン
 ジャンル:ベルトスクロールアクション
 プレイ人数:1〜2人用
 操作等:8方向ボタン+3ボタン(左攻撃、右攻撃、策略)
 ステージ数:8面
 移植:PCE−SCD
 参考サイト:ウィキ
 参考サイト2:アニヲタWiki内
 プレイ動画:ニコニコ動画内

続きを読む
posted by 将 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

3DS『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』

2012年10月11日発売/バンダイナムコゲームス/6,280円(込)/S・RPG(シミュレーションRPG)/1人用/セーブデータ数15個+中断セーブデータ数1個/3D映像の表示 あり/CERO:B
1440.jpg1440-ura.jpg

<ゲーム内容>
 カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの3社に登場するキャラクター達が次元を超えて集まり、様々な敵と戦っていくシミュレーションRPG。カットインアニメーションや音声合成などを多用し、技の組み替えによりオリジナルコンボを作れるアクション性の高いバトルシステムを採用。コマンドメニューやインターミッションなどの「メニュー画面」、移動や攻撃方法を行う「ステージマップ画面」、攻撃を仕掛けた相手と戦闘する「戦闘画面」で構成されている。

<操作方法>
【基本の操作】
 スライドパッド・・・項目の選択
 十字ボタン・・・項目の選択
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル/勝敗条件・ユニット設定の画面から抜ける
 STARTボタン・・・テキスト表示イベントのスキップ(会話イベントはスキップできません)

【ステージマップ中の操作】
 スライドパッド・・・プレイヤーユニットの移動/カーソル移動
 十字ボタン・・・(上下)マップの拡大縮小/(左右)マップの角度切り替え
 Aボタン・・・決定/フリーカーソルモード時に選択中のユニットのステータス表示
 Bボタン・・・キャンセル/待機ウインドウを開く/フリーカーソルモードからユニット操作状態に戻る/(移動中)ダッシュ移動
 Xボタン・・・コマンドメニューを開く/コマンドメニューの切り替え
 Yボタン・・・「開く」「壊す」「救援」の決定/サポートメニューの切り替え
 Lボタン・・・攻撃対象の切り替え/フリーカーソル時のユニット切り替え/コマンドメニューのステータス画面でのユニット切り替え
 Rボタン・・・攻撃対象の切り替え/フリーカーソル時のユニット切り替え/コマンドメニューのステータス画面でのユニット切り替え/敵ユニットのフェイズ開始ボイスをスキップ
 STARTボタン・・・攻撃種類の切り替え
 タッチスクリーン・・・フリーカーソルモードに切り替え/フリーカーソルモード時のカーソル移動

【戦闘の操作】
 スライドパッド・・・通常技
 十字ボタン・・・通常技
 Aボタン・・・通常技
 Bボタン・・・技の演出スキップ
 Yボタン・・・必殺技
 Lボタン・・・ソロアタック技
 Rボタン・・・サポートアタック技
 STARTボタン・・・戦闘終了

【その他の操作】
 Rボタン+Aボタン・・・メッセージの早送り
 Lボタン+Rボタン+STARTボタン・・・ソフトリセット

続きを読む

2012年10月20日

NG『League Bowling(リーグボウリング)』

1991年7月1日発売/SNK/16,800円(別)/SPT(ボウリング)/1〜4人用
1439.jpg

<ゲーム内容>
 3つのゲームモードが用意されているボウリングゲーム。倒したピンの数でスコアを競う「スコアゲーム」。画面に50〜300点のスコアが表示されたボードがあり、その上を左右に移動するフラッシュをストライクかスペアを取る事によってストップさせ、止まった位置の得点を加算し、スコアを競う「フラッシュ」。スコアゲームの得点に、ストライクは90点、スペアは60点を加算し、スコアを競う「ストライク90」。ボール(8〜15)や利き腕(右利きor左利き)の変更も可能。登場人物は女の子の「ジェシカ」、男の子の「ピート」、球の「ボウ君」、ピンの「ピン・ブラザース」。NCD版(1994年9月9日/4,800円(別))も発売された。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・ゲームモード、プレイヤータイプ選択、プレイヤーの移動に使用します。
 セレクトボタン・・・このゲームでは使用しません。
 スタートボタン・・・ゲーム開始に使用します。
 Aボタン・・・ゲームモード、プレイヤータイプ決定、コントロール、パワーゲージの決定に使用します。
 Bボタン・・・このゲームでは使用しません。
 Cボタン・・・このゲームでは使用しません。
 Dボタン・・・このゲームでは使用しません。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

KeyRing Atrie vol.5 -For Next Prologue-

2011年8月13日(購入日:2012年9月16日)/ぶるーすとらいぷす/500円
d142.jpgd142-2.jpg

<MEMO>
 Key作品の「新しい旅立ち」をイメージしたアレンジ同人作品。CD1枚。曲目は↓参照。

続きを読む

2012年10月18日

プレイステーション用マウス

p091.jpg

<内容>
 プレイステーションのマウス対応作品でプレイする時に使用できるマウス。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

AC『THE KING OF DRAGONS(ザ・キング・オブ・ドラゴンズ)』

126-KOD.jpg

<データ>
 稼動時期:1991年
 発売元:カプコン
 ジャンル:ベルトスクロールアクション
 プレイ人数:1〜3人用
 操作等:8方向ボタン+2ボタン(攻撃、ジャンプ) ※同時押しで攻撃魔法
 ステージ数:16面
 移植:SFC、PSP(カプコン クラシックス コレクション)
 参考サイト:ウィキ
 プレイ動画:ニコニコ動画内

続きを読む
posted by 将 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする