2012年07月02日

SFC『DRAKKHEN(ドラッケン)』

1991年5月24日発売/ケムコ/8,500円(込)/RPG/1人用
1382.jpg1382-ura.jpg

<ゲーム内容>
 フランスから移植されたリアルタイム3DRPG。時間の経過があり、360度スクロール可能で、自由度が高い反面、ゲームバランスもシビア(ただし、パソコン版よりだいぶ難易度は下がっている)。ファイター(アマゾン)、スカウト、マジシャン、プリースト(プリーステス)の職業でパーティーを組み、8つの宝石を求めて広いフィールドを冒険する。セーブは2箇所。

<操作方法>
 十字ボタン・・・3Dスクロールで移動します。アクティブキャラクターを移動します。カーソルを移動します。
 SELECTボタン・・・マップ画面を表示します。
 STARTボタン・・・マップ画面を表示します。
 Aボタン・・・アイコンゾーンの操作に切り換えます。コマンドを決定します。
 Bボタン・・・各入力をキャンセルします。
 Xボタン・・・青ランプ、赤ランプを切り換えます。
 Yボタン・・・動かしたいキャラクターを選択します。
 Lボタン・・・キャラクターを画面に出し入れします。戦闘時に敵から逃げます。
 Rボタン・・・キャラクターを画面に出し入れします。戦闘時に敵から逃げます。

<冒険のはじまり>
8つの涙、
それが世界の滅亡を救うのだ。

ドラッケンの島に、勇者の冒険が始まる。

すべてのはじまりのとき、
神はまず、ドラゴンをつくり
つぎに人間をつくられた。
やがて長い時がながれて、
いつしか悪の心がこの世にめばえ、
人間は神の忠告をきかずに
ドラゴンを全滅させてしまった。
神は悲しみ、そして、怒り、
ドラゴン人間であるドラッケンによる、
新世界をつくった。
それがドラッケン島である。


空・水・大地・炎という
4つの地域を、
8ひきのドラッケンが支配し、
さらに人間の世界をも
滅ぼそうとしている。
しかし、神は人間に
最後のチャンスをあたえられた。
ドラッケン島にある8つの涙を
手に入れることができれば
人間の世界を滅ぼさないと
約束されたのだ。


さあ、勇者たちよ。
今や、ドラッケンたちは互いに争い、
人間の世界に強大な軍を
おくろうとしている。
勇気をもってドラッケン島をめぐり、
8つの涙をさがすのだ。

東海ファミリーウォーカー 2012 夏号

b404.jpg

 2012年6月23日発行・発売、株式会社角川マガジンズ発行、株式会社角川グループパブリッシング発売。定価690円(本体657円)。100ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 新名所など全302スポットの情報が掲載されている雑誌。付録は、「ナガシマ ポケモンアドベンチャーキャンプガイド」。ゲーム系関連記事として、「USJ モンスターハンター・ザ・リアル 2012」や「ポケモンセンター なつまつりinセントレア」など。

続きを読む
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする