2012年04月30日

MD『THUNDER FOX(サンダーフォックス)』

1991年7月26日発売/タイトー/8,500円(別)/ACT/1人用
1344.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の横スクロールアクションゲーム。通常攻撃以外にもバック転ジャンプ、回転アタック、飛びげりなどの特殊操作もできる。プレイヤーキャラクターは、火器の扱いに優れている「THUNDER」と体術に優れている「FOX」。CONFIGでは、難易度(EASY、NORMAL、HARD)やボタン機能の変更可。

<操作方法>
 方向キー・・・キャラクターやカーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ/ポーズ解除
 Aボタン・・・ATTACK(攻撃ボタン)
 Bボタン・・・JUMP(ジャンプボタン)
 Cボタン・・・ITEM(アイテム使用ボタン)
※CONFIGモードで変更可能です。

<プロローグ>
199X年、世界はテロの嵐におおわれた。

侵略の魔の手は、陸に、空に、海におよんだ。

だが、それをはばむべく

勇敢に立ち向かう男たちがいた。



対テロリズム・チーム、”サンダーフォックス”
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

AC『1943 ミッドウェイ海戦(1943 THE BATTLE OF MIDWAY)』

115-1943MIDWAY.jpg

<データ>
 稼動時期:1987年
 発売元:カプコン
 ジャンル:縦STG
 プレイ人数:1〜2人用
 操作等:8方向ボタン+2ボタン(ショット、メガクラッシュ)
 移植:FC、PS、SS、PS2、PSP ※FC以外は単体ではなくin1みたいな形でリリース
 ステージ数:16面
 参考サイト:ウィキ
 参考サイト2:あたっく系ブログ内
 プレイ動画:ニコニコ動画内

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

ゲーマガ 2012年5月号

b388.jpgb388-ura.jpg

 2012年5月1日、ソフトバンククリエイティブ株式会社発行。990円(本体934円)。146ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 大作RPGからギャルゲーまでフルカバーのディープなゲーム総合誌。通算498号(Beep、BEEP!メガドライブ、セガサターンマガジン、ドリームキャストマガジン、ドリマガ、ゲーマガ)の今号で休刊。「巻頭特集 CIRCUSファンページ 初音島通信拡大版 D.C.III〜ダ・カーポIII〜」、「27年の歴史に終止符! さよならゲーマガ『Beep』から『ゲーマガ』までを振り返る!」「クリエイター&メーカー、読者からの「贈る言葉」」など。特別付録は・・・

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

MD『FORGOTTEN WORLDS(フォゴットンワールズ)』

1989年11月18日発売/セガ/6,000円(別)/STG/1〜2人用
1343.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の多方向強制スクロールシューティングゲーム。行く手を阻む敵を倒しながらお金を入手し、ショップでアイテムを購入し、パワーアップする事もできる。オプションで難易度(NORMAL、HARD)や、スピード(SLOW、NORMAL、FAST)、AUTO FIREの有無が変更可。アーケードタイトルは、『ロストワールド』。コンシューマーでは、MDの他にPCE−SCD、PS2、VC(Wii版)などに移植、配信された。

※6ボタンパッドでゲームをスタートさせると、いきなりゲームオーバーになるので、MODEボタンを押しながら電源を入れるか、3パッドボタンあるいは初期のMDスティックを使用してプレイする。

<操作方法>
 方向ボタン・・・戦士とサテライトを8方向に移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ、ポーズの解除
 Aボタン・・・左回転
 Bボタン・・・ショット
 Cボタン・・・右回転
※AボタンかCボタンを、Bボタンと同時に押すと、回転しながらショットします。

<ストーリー>
 かつて、人族と呼ばれる種族がいた。

 彼らの文明は、その明晰な頭脳により、飛躍的な発展を遂げていた。そしていつしか、宇宙の中でも重要な地位をしめるようになっていた。彼らはダストワールドという都市に住み、その平和と繁栄は、とどまるところを知らないかのようにみえた。

 

 ゴオォォォォォ―――――――――――――ッッッッッ。

 それは突然のことだった。天地を切り裂くような響きが、人族を襲った。

 「フフフ・・・・・・人族とやら。もはや最後だ。おまえたちにあるのは、死のみ!」

 声の主は、天帝バイオスであった。破壊神にして魔の創造主であるバイオスは、彼の生み出した邪悪神たちとともに、宇宙のあらゆる文明を滅ぼしているのだった。

 「殺れ!」

 目の前の物すべてが、大きく音を立てて崩れ落ちた。人族は、その知力と武力で、最後まで抵抗を続けたものの、ついに力尽き、滅んだのである。

 

 「チッ、ひでえ所だ」

 「ここは、いったい・・・・・・」

 廃墟となったダストワールドの片隅に、ふたりの若い男がいた。その服装や、たくましい腕に持った銃からみて、彼らが戦士であることは間違いなかった。

 

 「バイオス、許すまじ!」「バイオスを倒せ!」

 

 どこからともなく、声にはならない叫びが聞こえた。それは人族の執念ともいうべきものだった。人族の無念のオーラが、戦士たちをこの地に呼び寄せたのである。

 「どうやら、オレたち、バイオスの命をいただくことになるようだな。」

 「おう、ヤツの息の根を止めてやるぜ!」

 名もないふたりの戦士たちは、走り出した。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

GBA『F−ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE(エフゼロ フォー ゲームボーイアドバンス)』

2001年3月21日発売/任天堂/4,800円(別)/RCG/1〜4人用
1342.jpg

<ゲーム内容>
 反重力発生装置により、各惑星から絶えずホバリングするF−ZEROマシンを操縦し、各惑星に設けられた専用サーキットを転戦するレーシングゲーム。スーパーファミコン『F−ZERO』から四半世紀後のストーリー。スピード感はそのままに、様々なテクニック(ブラストターン、ロケットスタート、ロングジャンプ)を駆使し、よりよいタイムでの優勝を目指す。最大4人までの通信対戦可。

<操作方法>
 十字ボタン左・・・左に旋回
 十字ボタン右・・・右に旋回
 十字ボタン下・・・ジャンプ着地時に、スピード維持
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・レースを一時中断(一時中断画面でギブアップできます)
 Aボタン・・・アクセル
 Bボタン・・・ブレーキ
 Lボタン・・・左に平行移動
 Rボタン・・・右に平行移動
 Lボタン+Rボタン・・・ブースト
※レース以外の操作方法は、Aボタンが項目の決定、Bボタンが項目のキャンセル、十字ボタンが、項目の選択。
※Aボタン+Bボタン+SELECTボタン+STARTボタンの同時押しでリセット。

<プロローグ>
人類の宇宙への飛躍は落ち着きつつあった。

淘汰に勝ち残った貿易商人たちは

「あまりにかけ離れた距離との取引は莫大な富を生むが、

同時に海賊たちの被害に遭いやすいというリスクも負う」

ということを思い知った。

”自分たちの目の届く範囲内での安定した運営をめざす”

それぞれの地盤固めに考え方は落ち着いていった。

それに伴い、わざわざ調査隊を高額で雇い”遠い星”まで

送り込み、豊富な資源を確保しようという試みもあまり行われなくなってしまった。

とりあえずは、今ある資源を「安定して運用」するだけで

コト足りるのだから・・・

良くも悪くも、一晩にして巨額の富を手に入れる

”仕事”は減っていく一方であった。

 

そんな時代背景の元、再び

「F−ZERO パイロット」の

志願者は増加を始めた・・・

一攫千金を狙って・・・

2012年04月25日

PS2『AIR(エアー)』

2002年8月8日発売/NECインターチャネル/7,200円(別)/ADV/1人用/25KB以上
1341.jpg

<ゲーム内容>
 パソコンやドリームキャスト、PSPなどでリリースされている恋愛アドンベンチャーゲーム。時代や視点が異なる3つの編で構成されている。2005年9月1日には、3,129円(込)のベスト版も発売された。

■キャラクター紹介■
[国崎 往人(くにさき ゆきと)]・・・母から託された言葉の意味を求め、旅を続ける若者。手を触れもせず人形を動かすことができる。CV:緑川 光

[神尾 観鈴(かみお みすず)]・・・舞台となる田舎町の学校に通う女の子。母親の晴子とふたり、一軒家で暮らしている。いつでも元気に笑っている子。そして強い子。CV:川上 とも子

[霧島 佳乃(きりしま かの)]・・・舞台となる町に古くから開業している診療所の次女。両親はすでに他界しており、現在は医者である姉とふたり暮らし。動物好きで、いつもポテトという名の愛犬を連れており、学校では飼育委員をしている。CV:岡本 麻見

[遠野 美凪(とおの みなぎ)]・・・長身美麗な少女。感情を表に出さないため周りの人間に底知れない印象を与える。しかし、実際には温和な性格をしており、内には深い母性愛を秘めている。学校では天文部に所属。CV:柚木 涼香

[神尾 晴子(かみお はるこ)]・・・自堕落な生活を常とする、観鈴の母親。学生の観鈴とは生活時間がまるで合わず、すれ違いの毎日を過ごしている。酒を飲むことが今のところ一番の幸せ。CV:久川 綾

[霧島 聖(きりしま ひじり)]・・・佳乃の姉で、診療所の医師。キャリアは浅いが医者としての腕は悪くない。妹の佳乃を大事に思うあまり、極端な行動に走ることがある。CV:冬馬 由美

[みちる]・・・一切の素性が定かではない元気な少女。遠野美凪の親友で、彼女を心から慕っている。美凪に教えてもらったシャボン玉遊びが大好き。CV:田村 ゆかり

[ポテト]・・・謎の毛玉生命体。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動
 SELECTボタン・・・GamePrint対応プリンターが接続されていた場合、ゲーム中のイベント画面がプリントできます
 STARTボタン・・・システムメニューを表示
 ○ボタン・・・選択の決定、文章を送る
 ×ボタン・・・キャンセル、文章を送る(ボイスおよび効果もカットします)
 △ボタン・・・操作説明画面を表示
 □ボタン・・・バックスクロール画面呼び出し
 L1ボタン・・・1度見たメッセージを早送りします(全押しの場合効果もカットして早送りしますが、半押しの場合、効果はカットされません)
 R1ボタン・・・メッセージウィンドゥと日付を表示から消します(押している間のみ)
※ゲーム中に○ボタン+×ボタン+△ボタン+□ボタンを同時に押した状態で、STARTボタンを押すとリセットされ、タイトル画面に戻ります。

<Story>
夏。

海に近いちっぽけな町。

一人の青年が、バスから降り立った。

青年は旅の途中だった。

こんな小さな町に留まる気はなかった。

路銀を稼いだら、すぐにでももっと大きな街に移るつもりだった。

 

彼の道連れは、母親が遺したちっぽけな人形。

彼は手を触れずに、

その人形を動かすことができた。

母親から受け継いだ、『法術』と呼ばれる力。

彼はそれを見せ物にして、

これまで旅を続けてきた。

 

早速彼は、町の子供たちを相手に

人形芸を披露する。

しかし、さっぱり受けない。

いつもとはどこか勝手が違う。

ゆったりと流れるこの町の時間に、青年は戸惑う。

青く広がる空の下で、夏は終わりなく続くとさえ思えた。

 

そして、この海辺の町で、

青年はひとりの少女に出会った。

2012年04月24日

AC『PSYCHIC5(サイキック5)』

114-PSYCHIC5.jpg

<データ>
 稼動時期:1987年
 発売元:ジャレコ
 ジャンル:ACT
 プレイ人数:1人用
 操作等:8方向ボタン+2ボタン(ジャンプ、アタック)
 移植:FC『エスパ冒険隊 魔王の砦』(アレンジ作品)
 ステージ数:8面
 参考サイト:バキューブJr.の5thブロックサイト内 
 参考サイト2:レトロアーケード資料室ブログ内 
 プレイ動画:ニコニコ動画内

続きを読む
posted by 将 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

SFC『ノンタンといっしょ くるくるぱずる』

1994年11月25日発売/ビクターエンタテインメント/7,800円(別)/A・PZL/1〜2人用
1340.jpg1340-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アニメ「ノンタンといっしょ」のキャラクター達が登場する落ち物パズルゲーム。2個1組で落ちてくるパネルを動かして同じパネルを縦か横に2個以上揃えて消していく。他の落ち物パズルゲームと異なり、パネルは表と裏で絵柄が変化するので、連鎖が難しくなっている。ただし、ノンタンパネルを消すと2列を一気に消せる。1人用は、スコア狙いの「TYPE A」、クリア目的の「TYPE B」の2種類が、また2人用(対戦プレイ)もできる。同年4月28日には先行してゲームボーイ版が発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・パネル・カーソルの移動、タイトル画面でのモード選択
 SELECTボタン・・・タイトル画面でのモード選択
 STARTボタン・・・ゲームスタート、次の画面へ進む、ゲームの中断(PAUSE)
 A、B、X、Y、Lボタン・・・パネルの回転、ゲームスタート、次の画面へ進む