2007年07月10日

DC『セヴンスクロス』

1998年12月23日発売/NECホームエレクトロニクス/5,800円(別)/S・RPG/1人用/172ブロック
0605.jpg0605-ura.jpg

<ゲーム内容>
 360°のフルポリゴンフィールドで構成されている未開の惑星が舞台。敵生物を倒し、捕食し、より強い生物に成長・進化していく事を目的としたサバイバルゲーム。ゲームオーバーという概念はなく、捕食されてもリスタートできる。進化のパターンは81万通りある。

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクタの移動、ポインタカーソルの移動、コマンド選択
 アナログ方向キー・・・DNAシートでのポインタカーソルの移動
 スタートボタン・・・ポーズ
 Aボタン・・・決定ボタン、敵生物補足時:近接攻撃指示ボタン
 Bボタン・・・キャンセルボタン、コマンドウィンドウオープン、攻撃指示の解除
 Xボタン・・・敵生物補足時:間接攻撃指示ボタン
 Yボタン・・・敵生物補足時:EXPOWER(登録中)の発動
 Lトリガー・・・敵補足時:攻撃目標選択
 Rトリガー・・・敵補足時:攻撃目標選択
※A+B+X+Yボタンを同時に押した状態でスタートボタンを押すと、リセットされ、タイトル画面に戻ります。

<バックストーリー>
荒れ果てた未開の大地に
生命の息吹が声を上げ始める。

草や木や、花々などの植物が芽を出し、
様々な生物達が海に、空に、大地に、
無限の可能性を秘めて「進化」と「成長」を刻み始めようとしている。

そして、また一つ。
無限の可能性を秘めた生命の「種」が、
この地に「生」を受ける。

その「種」は、何になろうとしているのか?

その「生」は、何の為に授けられたのであろうか?

それは、あなたがこの地に生きた証として刻み付けて行く・・・。